副業

転売で月商100万円:ヤフオクで稼いでいた私がヤフオクを止めた5つの理由

こんにちは、私服の大半がユニクロのねこマスクです。

こんな私でも昔は、ファッションに少しだけうるさくアメカジにこだわりがありました。

好きな事を仕事にできるのは素晴らしいことだと思います。私は好きなアメカジを使って10年程前、ヤフオクに出品を行いサラリーマンをやりながら100万円/月の売上を上げていました。(アルバイトを雇ってたので利益は微々たるものです。)

しかし、そのヤフオクを今は止めています。

その理由と失敗談を書いてみたいと思います。

まず私がヤフオクを始めたのは2005年

まだメルカリもラクマもゾゾダウンもなくヤフオクの一人勝ち状態でヤフオクに出品さえすれば何でも売れるという感覚でしたね。

取っ掛かりは身の回りのいらなくなった物から出品するところから始めました。

衣類・本・電化製品も売りました。

その中でもVansonのライダース革ジャンとレッドウイングのアイリッシュセッターは5年以上前に買っているにも関わらずあまり値が落ちず販売する事が出来たのを記憶しています。

 

当然、出品する物がなくなってくるので次に仕入れを行うことを考えました。

その時に感じてたのは歴史あるアメリカ品はやはり根強い人気を持っているということでした。

周りで、本のせどりをやってる方がいましたが知識がなく目利きも出来ません。多少、コミックは売ってみましたが本屋を回るのも性分に合っておらず私はチャレンジしませんでした。

仕入れ先の探し方はネットで調べたり、卸の街に行って交渉したり、メーカーに直接電話をして取引をお願いしたりもしました。オールド営業で電話営業を行っていた私はダメ元で電話することに躊躇という文字は全くありません。

自分の好きなブランドの社長から電話を頂いたこともあり、うれしかったことを覚えています。

ただ店舗もなく、資金力もないこともあり、理想の仕入れを行うことが出来ない状況が続いていました。

そんなある日、mixi を通じてアメリカ在住でヤフオクを使い洋服を売ったり卸したりしているバイヤーと出会うことができました。

最初は自分で使用するネクタイや洋服を購入することから始め、実際にお会いして信用できる方と判断した後は徐々に仕入れを行うようになってきました。

詳しい仕入れ方法は別記事で書いておりますので、良かったらこちらもお読み下さい。

 

転売で月商100万円 ヤフオクで稼いでいた仕入れ方法こんにちは、ねこマスクです。 今から10年以上前ですがサラリーマンをやりながらヤフオクで月100万円の売上を上げていました。メイン...

 

取引可能なブランドは色々とあったのですが自分の好きなアメカジ品を販売したいと思い取り扱いを始めたのが当時、日本には 上陸してなかった『アバクロ』『ホリスター』『アメリカンイーグル』でした。

アバクロは店内に香水のフィアースを振りまいているので買ったばかりの服はフィアースの良い香りが付いてます。(逆に香りが付いてないと偽物です。)

私はこの香水が大好きで服だけでなく香水も愛用していたぐらいです。

 

 

アバクロは当時、絶大な人気で芸能人もよく着ていたこともありバカ売れしていた為、売上はドンドン上がっていきました。

ヤフオクの中でのアバクロ販売に関してはアメリカの知人と私でトップ3に入っていたと思います。

 

f:id:sarasara-blog:20181231112845j:plain

 

毎日、会社から帰って商品が落札されているのを見るのが楽しみで仕方ありませんでした。

夜に梱包と発送を行なっていたので寝不足が続いてましたが苦ではなかったんです。

この時期には、サラリーマンを引退してネット販売で生計を立てる事を真剣に考え始めてました。

しかし2009年にヤフオクをスパッと止めてネットで洋服を販売する事も諦めました。

それでは止めた理由と失敗した理由を上げていきます。

ヤフオクを止めた理由① ヤフオクでの限界

 

ヤフオクはとにかく誰でも気軽に出品できることは大きなメリットだと思います。

しかし、その影響でアバクロを取り扱う方がものすごく増えました。その中にはコピー品も多く、恐らくそれがわかっていても安いので購入していた人もいたと思います。

その影響で商品単価が落ち利益がドンドン落ちていきました。これでは長く続かないと思い打開すべく自分のサイトを作り、そちらにシフトしていく事を考え始めていました。

ヤフオクを止めた理由② 仕入方法の不安

 

当時、私はアメリカの知人にほとんどの仕入れをお願いしていました。

しかしその知人も法人化してはいたものの一人で経営している会社だったので何かあれば仕入れが途絶える恐怖がありました。

私が独立して自分で仕入れする方法も、もちろんありましたので仕入れを行う為に数回アメリカにも行きました。

 

f:id:sarasara-blog:20181231112632j:plain f:id:sarasara-blog:20181231113010j:plain

 

購入するだけであれば問題はないのですが交渉やトラブルが起きた時に出てくるのが言葉の壁でした。

ある時、仕入れした洋服をアメリカの店舗から発送してもらい日本に戻り到着を待ってたのですが、いくら待っても到着しない為、英語の話せない私は、知人に問い合わせを頼みました。結果、仕入れ先は発送したの一点張りで、どこで商品がなくなったかわからない状態で諦めるしかありませんでした。

金額としては10万円ぐらいだったのですが日本では考えてにくいこのトラブルは、アメリカからの仕入れの厳しさを痛感した出来事でした。

ヤフオクを止めた理由③ 黒船上陸

 

前々から噂されてたアバクロが2009年に、とうとう銀座で国内初の出店を行いました。

当然、アバクロ側も売れる事を見込んで出店している訳です。相乗効果で売上が上がればいいなと思う反面、国内で手に入るようになったブランドでは価値が落ちるのではという懸念がありました。結果的には後者の方になったと思います。

もちろん原因としては、それだけではありませんが、その辺りの時期から売上は少しずつ落ちて来ました。

 

 

ヤフオクを止めた理由④ 知識のない物に手を出す

 

アバクロのブランド力の限界を考えつつ、別の取り扱いブランドを探すことも同時並行で行っていました。

当然、人気があるブランドでも安く仕入れることの出来る商品でないと商売になりません。

そんな時に、それなりに利益を出せるブランドとしてバッグや財布、ブーツを紹介頂き取り扱いを始めました。確かに売れました。

※ブランド名は控えます。

※コピー品は一切取り扱っていません。

しかし、デリケートな商品である事。ターゲットが女性である事。私に革製品の知識が乏しかった事。利益率が低い事などから私がヤフオクで商売ができるような物ではありませんでした。ヤフオクをやり始めて利益を出し続けていたのに、この辺りから月の利益でマイナスを出すようになってしまいました。

ヤフオクを止めた理由⑤ 投資失敗

 

アバクロの売上低下、革製品でのマイナス代わりになるブランドも探せず私は、かなり焦っていました。

そんな時に、ヤフオクと全く関係のない新しいネットショップを立ち上げるというある会社の情報を聞きました。

上場を目指している会社で未公開株を購入すれば、先行者益を得ることができるという何とも怪しい話だったのですが調べてみると、それなりの実績のある会社で、これはかなり現実的なのではと思いました。

合わせて、取り扱っている商品をネットで販売出来れば一石二鳥と考えました。

私は、自分のサイト運営の為に貯蓄していた数百万円をぶち込むことを決意しました。

自分のお金だけならまだしも、借金までして投資をしてしまいました。

約10年経ち、そろそろそこの会社も上場・・・

どころか、とっくにその会社は資金だけ集め計画倒産してしまいました。

本当にタイムマシンで戻り血迷った私に往復ビンタしてやりたいです。

過去にいくつも失敗してきているのに学習能力がない自分が情けなくなりました。

もうこの辺りになってくると私自身の問題でありヤフオクは何の関係もなくなってきます。

最後に

 

私は、ヤフオクを否定してるわけでも何でもありません。

ヤフオクは現在も売上を伸ばしておりマーケットの80%を占めています。

ヤフオクに適した商材や、活用するに適した環境の方もいると思います。

ヤフオクが取っ掛かりで商売を成功させてる人もたくさんいます。

このブログで出てきたアメリカの知人もヤフオクから商売を始めて現在は、実店舗と自社のサイトを運営して順調に売上を上げています。

当然ではあるのですが、利益が確保出来る商材を見つけ継続可能な仕入れを行うことができれば、後は売り方だけです。もちろん、自分の知識がある商品を取り扱う事がベストだと思います。

私の失敗はレベルが低すぎて大した参考にはなりませんが、こんな典型的な失敗をする人がいるんだと笑い、そして優しく抱きしめて頂ければと思います。

テレビでよく見るようなこんな手口の詐欺に引っ掛かる人がおるとでしょうか?

 

ねこ
ねこ
ねこマスクです。

 

ABOUT ME
ねこマスク
ねこマスク
都内在住のパパリーマンです。使ってみた商品レビュー、お役立ち情報、ブログ運営について語ります。 ご質問は、お気軽にお問合せ下さい。