ニュース

北京オリンピック選手村のベッドの特徴やメーカーは?価格も調査!

東京オリンピック選手村では、エコを考えたダンボールベッドが使われたことが記憶に新しいですが、北京オリンピック選手村のベッドが「ハイテクですごい」と話題になっているようです。

北京オリンピック選手村のベッドが気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、以下のテーマで記事を書かせて頂きます。

・北京オリンピック選手村のベッドはダンボール?

・北京オリンピック選手村のベッドの特徴

・北京オリンピック選手村のベッドのメーカーや価格は?

北京オリンピック選手村のベッドはダンボール?

北京オリンピック選手村のベッドはダンボールではありません。最先端のベッドで好評のようです。

北京の組織委員会が『どうしたら東京を上回れるか』という中で考案されたようです。

米メディアは「東京大会のアスリートを間違いなく嫉妬させる」と指摘したようです。

日本のダンボールベッドは、新型コロナの感染対策、車椅子利用者や地球環境への配慮という素晴らしい理念があったにも関わらず理解されていないのは少し残念ですね。

北京オリンピック選手村のベッドの特徴

北京オリンピック選手村のベッドは、アメリカのリュージュ選手「サマー・ブリッチャー」選手の発言で話題になりました。

「素晴らしい体験を共有できるため、このような質問にワクワクします。北京大会の組織委員会が東京大会より良いものにできるかと考えてくれたこととして、ここには段ボールベッドがないだけでなく、Zero-G(ゼロジー)の素晴らしいベッドがあります」

引用:ヤフーニュース

「サマー・ブリッチャー」選手はベッドがとても快適だと称賛しているようですが、特徴をお伝えさせていただきます。

  • 長さ:2,000×幅:1,200のサイズ(東京五輪は幅が950)
  • 電動ベッドで角度調節可能
  • 選手の脈拍や呼吸などの健康状態がチェック可能

特徴を見ると確かにダンボールベッドよりも快適そうですね。特に体の大きな外国の選手には東京のダンボールベッドは小さかったのかもしれません。

エコも大事ですがトレーニングで疲れた選手のことを考えたベッドの方が良かったのかなと思ってしまいますね。

北京オリンピック選手村のベッドのメーカーは?

北京オリンピック選手村のベッドのメーカーは正式に発表されていないのですが、北京五輪公式サプライヤーの寝具メーカーであり、メインメディアセンターにベッドを提供している「麒盛科技(キーソン・テクノロジー)」の可能性がありそうです。

中国では、かなり大きな寝具メーカーのようです。

ベッド製作会社のホームページではこのベッドの価格がモデルにより約80万ウォンから140万ウォンと紹介されている。

引用:ヤフーニュース

こちらの記事からするとベッドの金額は、約8万円~10万5千円になります。ただ気になるのが韓国ウォンでの金額というところです。

ベッドのメーカーが韓国製という可能性は考えにくいのですが、こちらは何か情報がわかりましたら追記させて頂きます。

北京オリンピック無料視聴方法!(ライブ・ハイライト)携帯アプリは?北京オリンピックが2月4日から20日までの17日間で開催となります。メダル有力選手そろう日本選手団の活躍がとても楽しみですよね。注目の選手の活躍を見逃さないように無料で視聴できるアプリが気になっている方も多いのではないでしょうか。 今回は北京オリンピックの視聴方法や携帯アプリについて書かせて頂きました。...
2022北京オリンピックの開会式や放送の時間は?日本の入場時間は?2022年北京オリンピックがいよいよ近づいてきました。誰もが楽しみにしているのが開会式ではないでしょうか。観客を入れるのか正式発表が出ていませんが、開会式の時間や日本選手団の入場時間が気になっている方が多いのではないでしょうか。今回は、2022北京オリンピックについて開会式時間と放送時間 、日本選手団の入場時間について書かせて頂きました。...
北京五輪2022グッズはどこで買える?日本での購入は可能?通販も調査!北京冬季五輪2022の開催が近づいてきました。観客チケットの販売に関しては正式に発表が出ていませんが、新型コロナウイルスの影響で無観客に...

まとめ

今回は「北京オリンピック選手村のベッドの特徴やメーカーは?価格も調査!」について記事を書かせて頂きました。

北京オリンピックがいよいよ始まりますが、選手村の情報も楽しみの一つですよね。

最後までお読み頂きありがとうございました。