ニュース

ボクサブルのカシータ(イーロン・マスク)は購入可能?問題点は?

世界一の大富豪イーロン・マスクさんが550万円のプレハブ住宅に住んでいると話題になっています。

実際に住んでいると言われているのは、ボクサブルのカシータというモデルのようです。

今回は気になるボクサブルのカシータについて

・ボクサブルのカシータはどんな住宅?

・ボクサブルのカシータは日本で購入可能?

・ボクサブルのカシータの問題点は?

以上のテーマで記事を書かせて頂きます。

ボクサブルのカシータはどんな住宅?


マスクさん自身がCEOを務める「スペースX」の開発&打ち上げ拠点がある、テキサス州ボカチカに住んでいるとニュースが入りました。

住んでいる家が世界一の大富豪には似つかわしくないプレハブ住宅でというから驚きです。調べたところ、アメリカのベンチャー企業「Boxabl」が販売するカシータというモデルになるようです。

カシータとは、スペイン語で暖かく小さな家という意味で、上質のもてなしに包まれたハイクラスリゾートのホテルや別荘の総称として使われています。

金額は約550万円でマスクさんも「とても素晴らしい家だよ」とTwitterに投稿しています。

マスクさんが気に行っているだけあって、シンプルでかわいい家です。世界的にも影響力のあるマスクさんが気に行っているということで今後、益々注目を浴びそうです。

カシータの特徴

●1日で施工可能

● 37平方メートル・56平方メートル・74平方メートル・111平方メートルの4種類の広さから好きな組み合わせを選べる

●縦や横につなげて一つの住宅として建設できる

住宅ではありますが、1日で施工可能という特徴を生かし、災害地への貸し出しや、医療対応、イベント対応など、幅広く活用できそうです。

ボクサブルのカシータは日本で購入可能?

現段階で日本での購入実績はなさそうです。

しかし、アメリカでヒットした物は必ず日本に輸入されます。

特に日本は災害の多い国です。カシータの需要はかなりあるのではないかと思います。

近い将来、日本仕様のカシータが見られるのではないでしょうか。

ボクサブルのカシータの問題点は?

非常に低価格で素晴らしいプレハブ住宅ですが、所詮は基礎もないプレハブ住宅です。日本で販売する際にはこの辺りを改良が必要なのではないかと思います。

現段階では、夢のマイホームの購入を考えている方が買うものではないように思います。

地方自治体ではあれば災害用、個人であれば別荘などで考えるのではないでしょうか。もしくは短期的な住居としてレンタルするパターンも考えられます。

このような使い方であればメリットも多く考えられます。

マスクさんも住んではいますが、火星移住を考えているような方です。長期で住もうという考えではないと思います。

カシータは基礎や設置場所など細かい問題点は色々とあると思いますが、一番の問題点はコンセプトとしてプレハブ住宅と本設住宅の中間で少し中途半端なところではないかと思います。

まとめ

今回は「ボクサブルのカシータ(イーロン・マスク)は購入可能?問題点は?」について記事を書かせて頂きました。

最後にまとめです。

  • イーロン・マスクさんが住んでいる住宅は「Boxabl」が販売するカシータ
  • カシータの特徴は1日で施工可能で4種類の広さから選べる
  • 現段階では日本での購入実績は無し
  • カシータは災害用、別荘、レンタル用としては生きるが本設住宅と比較すると中途半端

日本で販売するには少し改良が必要なところはありますが、カスタマイズの可能性が広がれば大ヒットの可能性もあるのではないかと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。