お得・お役立ち情報

大谷翔平が使用しているブルーノ(ホットプレート)の特徴や購入方法!

アスレチックスの大谷翔平選手が好調ですが、身体が一回り大きくなっているのは誰が見てもわかります。

原因の一つとしてダルビッシュ投手から身体を大きくするアドバイスを受け1日6食を実践しているそうです。

コロナ禍もあり、外出を控えてほとんど自炊しているそうですが、その時に活用しているのがホットプレートのブルーノと雑誌のインタビューで回答していました。

世界的スーパースターが使用しているブルーノが思いがけないところから注目を集めています。

今回は気になるブルーノについて

・ブルーノは国産?

・ブルーノの特徴

・ブルーノの購入方法!

以上のテーマで記事を書かせて頂きます。

ブルーノは国産?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BRUNO ブルーノ(@bruno_enjoy)がシェアした投稿

電化製品を購入する際は、メーカーがどこなのか国産なのかはどうしても気になりますよね。

ブルーノは株式会社イデアインターナショナルが作っている国産のホットプレートになります。

販売台数100万台を超える人気のブルーノを主力に製造卸売事業や小売事業を事業としている会社で2008年には上場を果たしています。

株式会社イデアインターナショナル

本社 東京都港区芝5丁目13番18号 いちご三田ビル3階

https://idea-in.com/

設立日 1995年11月30日

資本金 1,509,755,697円

ブルーノの特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

BRUNO ブルーノ(@bruno_enjoy)がシェアした投稿

【ブルーノの特徴】

  1. ホットプレートにはなかったお洒落なデザイン
  2. 豊富な色の種類
  3. 2~3人使用をメインとしたコンパクトサイズ
  4. 豊富なオプション(セラミックコート鍋など)

これまでのホットプレートは機能を重視した物が多く、デザインがお洒落な物は少なかったように思います。

ブルーノは機能性だけでなく、とにかくお洒落でインスタ映えを狙った女性に受けがよく、家電量販店での取り扱いがなくともSNSで拡散され大ヒットしている商品です。

大谷選手が持っているブルーノはきっとお母さんからの思い出のプレゼントではないでしょうか。

「小さいころから食が細かった大谷選手のために、母親の加代子さんが“なんとか楽しく食べられる雰囲気をつくろう”と苦心していたそうなんです。それで思いついたのが、ホットプレート。週末は家族そろってホットプレートを囲めば、会話もはずんで知らず知らずのうちに、いつもは小食な大谷選手もたくさん食べられたといいます」

引用:女性自身

一人で使用するのもいいですが、ホットプレートは家族やお友達と楽しみたいですね。

ブルーノがあると食卓が楽しくなりそうです。

購入者の声

ブルーノの購入方法!

ブルーノの販売台数100万台を超え間もなく200万台に迫るブルーノですが意外にも家電量販店では販売されていません。

購入方法は店舗とネットショッピングでの購入になりますが以下に案内させて頂きます。

店舗に関しては札幌・埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・三重・大阪・京都・兵庫にございますのでHPを確認お願い致します。

【店舗】 株式会社イデアインターナショナル直営

BRUNO(ブルーノ)

IDEA SEVENTH SENSE(イデアセブンスセンス)

GOOD GIFT GO(グッドギフトゴー)

【ネットショッピング】

・amazon、楽天市場、ヤフーショッピング

 

 

 

 

おわりに

今回は「大谷翔平が使用しているブルーノ(ホットプレート)の特徴や購入方法!」について記事を書かせて頂きました。

大人気のブルーノですが、大谷翔平選手が使用していることでまた人気が出そうですね。

コロナ禍もありホットプレートの需要は増えていると思います。購入やプレゼントを考えている方はブルーノも検討してみてはどうでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。