スポーツ

ダリアビロディド(柔道)のプロフィール!家族や彼氏の存在も調査!

東京オリンピック柔道女子48キロ級の渡名喜風南選手の最大のライバルであり金メダル候補のダリア・ビロディド選手をご存知でしょうか?

選手としても一流ですが、モデルの誘いを断った過去のある「美しすぎる柔道家」としても有名です。

今回は気になるダリア・ビロディド選手について

・ダリア・ビロディドのプロフィール

・ダリア・ビロディドの戦績

・ダリア・ビロディドと渡名喜風南の対戦成績

・ダリア・ビロディドの家族や彼氏の存在

以上のテーマで記事を書かせて頂きます。

ダリア・ビロディドのプロフィール

名前 ダリア・ビロディド
生年月日 2000年10月10日(20歳:2021年7月現在)
身長 172cm
体重 48kg
国籍 ウクライナ
職業 柔道家

「美しすぎる柔道家」と言われているダリア・ビロディド選手ですが本当に美人ですね。

本格的にモデルの誘いあったようですが本人が断ったようです。モデルは柔道をやりながらでもできないことはないですし、引退してからでも可能なので優先すべきは大好きな柔道だったのではないでしょうか。

どうしても美貌が先行してしまいますが、6歳から始めた柔道の実力は世界ランキング1位で東京オリンピックでも金メダル候補です。

長身で長い手足をつかった技は立ってよし寝てよしの選手です。気性が激しい部分もあり過去には試合中、相手の髪を掴んで投げたり、顔面パンチをくらわせたこともあるようです。

武道に負けん気の強さは必要ですが、反則行為は決して許されることではありません。現在は成人もしていますし、メンタル的にも成長しているのではないでしょうか。

ダリア・ビロディドの戦績

  • 2018年  グランプリ・チュニス 優勝
  • 2018年  グランドスラム・パリ 優勝
  • 2018年  グランドスラム・デュッセルドルフ 優勝
  • 2018年  ヨーロッパカップ・ツェリェ 優勝
  • 2018年  グランプリ・ザグレブ 優勝
  • 2018年  世界選手権 優勝
  • 2018年  世界ジュニア 優勝
  • 2019年  グランプリ・トビリシ 2位
  • 2019年  ヨーロッパ競技大会 優勝
  • 2019年    世界選手権 優勝
  • 2019年    グランドスラム・アブダビ 優勝
  • 2020年    グランドスラム・パリ 優勝
  • 2021年    ワールドマスターズ 3位
  • 2021年    グランドスラム・テルアビブ 2位
  • 2021年    ヨーロッパ選手権 2位

戦歴だけ見ても素晴らしい実績です。2020年に順当に東京オリンピックが開催されていれば金メダル間違いなかったのではないでしょうか。

万全の体制であった2020年の東京オリンピックが延期されたこともあり、ダリア選手は多少、精神的に影響があったかもしれません。

2021年は思うような結果が出せていません。しかし、世界ランキング1位の実力者であることに変わりはありません。

2021年4月に行われたヨーロッパ選手権では膝を負傷して決勝を棄権したようです。もちろん、東京オリンピックを見据えていたからではないでしょうか。

ダリア・ビロディドと渡名喜風南の対戦成績

ダリア・ビロディド(世界ランキング1位) 4勝

渡名喜風南(世界ランキング3位) 1勝

ダリア選手と渡名喜風南選手の対戦成績を調べてみましたがダリア選手の4勝1敗です。

東京オリンピックで対戦する可能性の高い二人ですが、どちらも応援したくなります。

データだけで判断するとダリア選手のが圧倒的に有利ですが、直近の対決では渡名喜選手が勝利しているのでデータだけでは判断できない部分があります。

東京オリンピックが延期された1年が勝敗に影響するのかもしれません。

せめて二人が東京オリンピックという素晴らしい舞台の決勝で戦えることを期待したいと思います。

【2021年7月24日追記】

渡名喜選手との準決勝にて残念ながらダリア選手は負けてしまいましたが、3位決定戦で見事勝利し銅メダルとなりました。

ダリア・ビロディドの家族や彼氏の存在

 

この投稿をInstagramで見る

 

DARIA BILODID(@dariabilodid7)がシェアした投稿

ダリア選手の父親は柔道世界選手権73kgで3位になった実力者であり、母親はコーチを務めていて両親とも柔道関係者のようです。

もちろんダリア選手がここまで強くなったのは本人の努力が一番大きいと思いますが、両親のDNAやバックアップも大きく影響しているのではないでしょうか。

ただ両親とも、ダリア選手には柔道ではなく、新体操の選手にしたかったようです。激しい試合をする柔道は怪我は付き物ですし、女性であるダリア選手には柔道の道には進んで欲しくなかったのだと思います。

親からすれば、当然の考えではないでしょうか。しかし、両親が稽古を積む柔道場に顔を見せる内に自然と柔道に興味を持っていったようです。

結果的には、一流の選手になり両親とも誇らしいのではないでしょうか。

ダリア選手の彼氏に関して調査したところ、18歳で臨んだ世界選手権で史上最年少優勝を果たした際に、柔道のオリンピック金メダリストであるイタリアのファビオ・バシレ選手と知り合いになり、付き合い始めることになったようです。

美男美女でとてもお似合いですね。オープンに交際宣言するところは日本と少し価値観が異なるかもしれません。

しかし、最近のダリア選手のインスタグラムを見てもファビオ選手は一切登場していません。お若い二人ですし、国籍も異なることを考えると一旦距離を置いているかもしれませんね。

情報が入りましたら追記させて頂きます。

まとめ

今回は「ダリアビロディド(柔道)のプロフィール!家族や彼氏の存在も調査!」について記事を書かせて頂きました。

最後にまとめです。

  • 美しすぎる柔道家」ダリア・ビロディド選手はモデルの誘いを断ったことがある
  • 6歳から始めた柔道の実力は世界ランキング1位で東京オリンピックでも金メダル候補
  • ダリア選手と渡名喜選手の対戦成績はダリア選手の4勝1敗だが直近の試合は渡名喜選手が勝利している
  • 父親は柔道世界選手権73kgで3位になった実力者であり母親はコーチを務める柔道一家
  • 18歳からメダリストであるイタリアのファビオ・バシレ選手とお付き合いが始まるが現在も継続中が不明

東京オリンピック柔道女子48キロ級は7月24日(土)日本武道館にて開始されます。

ダリア・ビロディド選手の活躍に注目ですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。