エンタメ

DJ社長(元レペゼン地球)の世界進出への方法や戦略を調査!!

お騒がせのDJ社長(元レペゼン地球)が韓国で整形手術をしたことが話題になっています。

かねてより世界進出の野望は語っていました。しかし韓国で整形する理由があったのでしょうか?またDJ社長の世界進出への戦略を考えてみました。

DJ(元レペゼン地球)が韓国で整形!

 

まだ完全に顔は見えていませんが、間違いなくイケメンに変身していますね。

韓国で行った整形手術の総額は何と約238万円だそうです。

かなり大規模な手術だったことがわかりますね。

情勢的な問題だけでなく、コロナ問題もあるのによく韓国に行けたなと思いましたが、そこは行動力のあるDJ社長!さすがです。

韓国で整形手術をした理由

整形手術であれば日本でもできるはずです。しかし何かと問題のある韓国で整形手術を行ったのには理由があるでしょう。

本人が語ったわけではありませんが、その理由を挙げさせて頂きます。

  1. 整形手術の値段
  2. 手術までのスピード
  3. 美容外科の選択肢

➀整形手術の値段

手術費用に関しては韓国が安いことは間違いありません。

韓国までであれば渡航費用を払ってでも手術の内容次第では安く済むケースもあるでしょう。

DJ社長は人気ユーチューバーなので、それなりの蓄えもあるでしょう。価格の安さもあるでしょうがそんなに大きな要因ではないような気がします。

➁手術までのスピード

DJ社長が最も優先したのはここではないでしょうか。

日本であればカウンセリングで美容外科に何度か通ったりすることもあり、手術までに1ヶ月ぐらいかかるケースもあるようです。

雑さもあるのか韓国ではカウンセリングから1週間程度で手術を受けれるようです。

世界進出を急ぐDJ社長ですからスピードは第一優先となったと考えます。

③美容外科の選択肢

韓国は整形大国としても有名です。整形手術に対しての抵抗が少ないことがその理由の1つでもあります。

日本の美容外科と違い、しっかりと選ばないと大変なことになりそうですが選択肢は多いのでその中からDJ社長も評価の高い美容外科を選んだのではないでしょうか。

世界進出への方法と戦略

 


かねてよりDJ社長は世界進出への野望を語っていましたが、整形手術と世界進出がどう関係するのか皆さん気になるところです。

DJ社長の企画は一見メチャクチャですが、かなり緻密で細かい戦略が練られていると感じます。

インスタのフォロワー100万人集まるまでゴキブリを食べ続ける


1月30日からスタートしたこの企画は、まだ記憶に新しい方も多いのではないでしょうか

なんせインスタのフォロワーが100万人に達するまで生きたゴキブリを食べるのですから…

結果、多くのユーチューバーや芸能人のコラボの協力もあり14日間で100万人に達しました。その間に食べたゴキブリは300匹を超えたようです。

100万人という数字にはちゃんと意味があり、世界的なスターとして認められるフォロワー数が100万人だそうです。

世界で戦える発信力を手に入れたことになるでしょう。もちろんこれから海外のフォロワーも視野に入れているはずです。

「Candy Foxx」として活動


DJ社長はレペゼン地球を解散後、「Candy Foxx」として活動していらっしゃいます。

「Candy Foxx」は和の要素を前面に押し出した海外受けしそうなスタイルです。狐のお面や天狗のお面、漢字や着物。少しベタが感じもしますが海外ではこのベタさが受けます。

忍者や刀を使うアニメの主人公が海外では受けるのと同じ感覚です。

これも全てDJ社長の計算の上での企画だと推測できます。

DJ社長は英語も得意ではなさそうなので、海外で勝負するにはインパクトのある視覚での勝負になります。

整形手術は世界進出への戦略の一つ

何故、DJ社長が整形手術をしたのか!?

DJ社長は視覚や音楽での世界的エンターテイナーを目指しています。

印象に残り、ファンを増やすためにも顔の要素はすごく重要な部分になってきます。

緻密で計画的なDJ社長は、くっきりと彫りの深いイケメンが顔が世界的には受けるという計算の上での決断で、整形手術を決断したのではないでしょうか。

最後に

とにかく話題に事欠かないDJ社長!

企画が面白いだけでなく、コラボした有名人を見ると仲間に愛されていることもわかります。

きっと、スターになる要素を兼ね備えている方ではないでしょうか

今回、世界に受け入れられるイケメン顔も手に入れましたし!?

これからのDJ社長の活躍を期待したいと思います。