年収(お笑い芸人)

どぶろっくの年収や月収はいくら?収入源や総収入を徹底調査!

ギターコーラスと合わせたユーモアなネタを披露してくれる『どぶろっく』は森慎太郎さんと江口直人さんのコンビです。

深夜しか難しいネタもありますが、2019年には、キングオブコントの優勝経験もある実力コンビです。

今回は、気になるどぶろっくさんの年収や収入源について調査しました。

どぶろっくの年収と収入源は?

どぶろっくさんの年収は約1300万円と考えれられます。

収入源に関しては以下の5つがありそうです。

  1. YouTube
  2. TV出演
  3. ラジオ出演
  4. お笑いライブ
  5. 音楽活動

それでは収入と年収の根拠を調査していきたいと思います!

どぶろっくのYouTubeによる収入は?

一時期に比べると競合が激しくなり、稼ぐのが厳しくなったとされるYouTubeですが、やり方によってはかなりの収入源になっているようです。

YouTube広告収入

どぶろっくチャンネル公式

■登録者数:22.1万人(2022年9月25日時点)

チャンネルの登録者数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、ショートを除く人気NO.1動画ですが再生回数は何と216万回再生超えです。

2021年の改正でショート動画にも広告料が付くようになりましたが、1再生あたりの収益は0.01円~0.03円程度です。

YouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。単価は、チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なってくるようです。

実績も考え単価を0.1円で計算していきたいと思います。(機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きます。)

31万回(ショート除く月間再生数)×0.1円(単価)=3.1万円(月間)

YouTubeでの広告年収は約40万円となりました。

どぶろっくのテレビによる収入は?

多くのメディアが登場したことにより、以前ほどではありませんが今でもテレビの影響力が大きいことに変わりはありません。

テレビ番組出演

過去1年のテレビ出演は、以下のような番組がありました。

レギュラー・準レギュラー

  • ケンコバのバコバコテレビ
  • 鳥のクセがスゴいネタGP
  • 有吉の壁
  • どぶろっくの一物

不定期・ゲスト出演

  • 水曜日のダウンタウン
  • 爆笑!ターンテーブル
  • 新しいカギ2週連続2時間SP
  • そろそろ にちようチャップリン
  • 有吉クイズ
  • ニノさん
  • 松本・中居・ナイナイのラフ&ミュージック朝

1回の出演で3万円から5万円前後とか。 しかし、ゴールデン枠に進出できるようになれば、1度の出演で10万円~20万円のギャラを得られるようになる。

ゴールデンタイムのMCともなれば、1回50万円のギャラも夢ではない。

引用:web-audition

年間の出演では、確認できたものだけでも70回あります。

ギャラに関してはレギュラー・特別番組・ゲスト出演などの条件で変動はありますが、ここでは平均したギャラで見ていきます。

地方番組もあるようなのでギャラは10万円で計算してみたいと思います。

70本(出演本数)×10万円(出演料)=700万円

テレビ番組出演での年収は約700万円となりました。

どぶろっくのラジオ番組出演による収入は?

現在のラジオ番組出演は、レギュラーが2本ありました。

  • もしかしてどぶろっくだけど!?
  • 大竹まこと ゴールデンラジオ!

30分ほどのゲストとして呼ばれた場合は1万~3万円。東京のメジャーAMラジオであるニッポン放送、TBS、文化放送であってもこの金額は異なる。

引用:ポストセブン

年間の出演では、確認できたものだけでも96回あります。

比較的予算の厳しいラジオ番組ですが、パーソナリティなのでギャラを5万円で計算してみたいと思います。

96回(年間出演数)×5万円(1本あたりの出演料)=480万円

ラジオ番組出演での年収は約480万となりました。

どぶろっくのお笑いライブ出演による収入は?

過去1年のお笑いライブは、以下がありました。

  • 浅井企画主催「お笑いダイナマイトショー」
  • 浅井企画主催「55☆NEXT!!」

若手であれば1本5000円からスタートし、大御所になれば最高1本5万円くらいになります。

営業ギャラは事務所によっても変わりますし、芸人の格によっても差があります。1回の営業で200万円くらいもらえる芸人もいれば、1回1万円の芸人もいる。

引用:マネーポストWEB

年間では、4回ほど出演がありそうです。

単独ライブのようなのでギャラは10万円で計算してみたいと思います。

4回(年間出演回数)×10万円(1回あたりの出演料)=40万円

お笑いライブ出演での年収は約40万円となりました。

どぶろっくの音楽活動による収入は?

近年ではアーティストだけでなく、YouTuberも音楽活動で収入を得ることができるようになりました。

音楽ダウンロード・ストリーミング再生

どぶろっくさんは音楽を活動を行っており、多くの楽曲を配信していらっしゃいます。

アップルは音楽が配信されるたびに0.01ドル(約1円)を支払っていると、アーティストに通知した。

引用:THE WALL STREET JOURNAL

ダウンロード再生回数は公開されていませんが、YouTube登録者の1%が1日に1回再生したと仮定して計算してみたいと思います。

2200人(YouTube登録者1%)×1円=2200円

2200円×365日=803000円

どぶろっくさんのダウンロード再生での年収は約80万となりました。

どぶろっくの月収はいくら?

どぶろっくさんの各収入源を調査してきましたが以下の通り驚きの収入となりました。

YouTube広告年収:約40万円

テレビ番組出演年収:約700万円

ラジオ番組出演年収約480万円

お笑いライブ出演年収:約40万円

ダウンロード再生年収:約80万円

テレビ出演・ラジオ出演をメインにかなりの収入がありますね。

過去の書籍・CD印税やイベント出演も含めると収入はもう少しプラスになりそうです。

合計年収:約1340万円

1340万円 ÷ 12ヶ月 = 111万円

どぶろっくさんの月収は約110万円となりました。

さいごに

今回は「どぶろっくの年収や月収はいくら?収入源や総収入を徹底調査!」について記事を書かせて頂きました。

一つ一つのお仕事の単価が高いだけに、算出する年度で年収は大きく差が出るのかもしれません。

もちろん、当記事の年収や月収は予想としてお楽しみ下さい!

今後もどぶろっくさんの活躍が楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。