エンタメ

がんばれ元気のあらすじは?無料動画や小山ゆうの作品を調査!

東京五輪ボクシング女子フェザー級で決勝進出を決めた入江聖奈(20歳)が注目を浴びています。

入江選手と同じく話題になったのが、入江選手がボクシングをはじめたきっかけとなった小学校2年の時に読んだ漫画「がんばれ元気」です。

小山ゆう先生の代表作でもありますが「がんばれ元気」が気になりますね。

・がんばれ元気のあらすじ

・がんばれ元気の無料動画

・小山ゆう代表作品

以上のテーマで記事を書かせて頂きます。

がんばれ元気のあらすじ

「がんばれ元気」は1976年から1981年にかけて『週刊少年サンデー』に連載されたボクシング漫画です。

日本の3大ボクシング漫画の一つといわれています。

〈3大ボクシング漫画〉

・はじめの一歩

・あしたのジョー

・がんばれ元気

人気のある漫画ばかりですが、実際にボクシングをやっている方は3大ボクシング漫画に影響を受けた方は多いのではないでしょうか。

入江聖奈選手はそれが「がんばれ元気」だったようですね。

5歳になる堀口元気は、ドサ回りのボクサーであり父のシャーク堀口と共に、各地を転々としながら生活を送っている。そんなある日、父のプロボクサー復帰が決定。慣れないフェザー級での試合ながら連勝を飾るが、天才ボクサー・関拳児との死闘の末、帰らぬ人となってしまう。やがて時が経ち、世界チャンピオンとなった関は、不敗の王者としてボクシング界に君臨する。一方、元気は母方の祖父母に引き取られ、田舎で何ひとつ不自由のない生活を送っていたが、志半ばで倒れた父の夢を実現するため、密かに練習に取り組む。元ボクサーの三島栄司、恩師の芦川悠子らの支えもあり成長を遂げた元気は、中学卒業と同時に単身上京、関を倒すべくプロボクサーを目指す。

引用:Wikipedia がんばれ元気

格闘家の須藤元気さんの名前ははお父さんが「がんばれ元気」好きだったことで付けられたそうです。

他にも漫画家の村上もとか先生にも大きく影響を与え「六三四の剣」のストーリーがお父さんの仇を打とうとするところは「がんばれ元気」に少し内容が似ています。

当時の少年漫画は熱くなる作品がたくさんありましたが「がんばれ元気」は多くの人に影響を与えているようです。

 

がんばれ元気の無料動画

「がんばれ元気」はアニメ化されており、1980年7月16日から1981年4月1日まで全35話でフジテレビ系で放送されました。

動画配信サービスにて配信されていないか調査したところ、残念ながら現段階では配信されていませんでした。

入江聖奈選手の影響で「がんばれ元気」が話題になっていますので配信を行うサービスも出てくるかもしれません。

可能性が一番高いのはフジテレビ資本の入っているFODプレミアムではではないでしょうか。

違法性のあるサイトで視聴することは、ウイルス感染が高くなります。ウイルスに感染すると以下のリスクが発生しますので注意下さい。

●パソコンを遠隔操作され個人情報を盗まれる

●業務上データが削除される可能性がある

●パソコンデータ入れ替えなどの作業が発生して多大な時間がかかる

小山ゆう代表作品

「がんばれ元気」の作者である小山ゆう先生の作品は有名な物ばかりです。

「がんばれ元気」

「お〜い!竜馬」

「あずみ」

「おれは直角」

「がんばれ元気」「おれは直角」「お〜い!竜馬」はアニメ化、「あずみ」は上戸彩さん主演で映画化されています。

全てヒットしている作品ですので、マンガ好きだけでなくても、どこかで聞いたことのある作品ばかりではないでしょうか。

絵柄は今風ではありませんが、いつの時代でも楽しめる作品ばかりだと思います。

 

 

おわりに

今回は「がんばれ元気のあらすじは?無料動画や小山ゆうの作品を調査!」について記事を書かせて頂きました。

入江聖奈選手の東京五輪での決勝は8月3日です。

入江選手の影響で「がんばれ元気」がまた注目を浴びるかもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございました。