会社・経営者

鈴木瞳のwiki風プロフィール!あいと電氣餅店(生大福)の住所はどこ?

賞味期限5時間の大福を販売する『あいと電氣餅店』は鈴木瞳さんという女性オーナーが経営しています。

鈴木瞳さんは、創業105年の歴史ある大福屋の4代目になります。最初から大福屋に生まれた訳ではなく、元はavexのグループ子会社の社長経験もあるそうです。

今回は、鈴木瞳さんやあいと電氣餅店について

以下のテーマで記事を書かせて頂きます。

・鈴木瞳のwiki風プロフィール!

・あいと電氣餅店(生大福)の住所はどこ?

鈴木瞳のwiki風プロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木 瞳(@hitomi.suzuki)がシェアした投稿

鈴木瞳のプロフィール

名前:鈴木瞳

生年月日:不明

出身:福島県南相馬市

楽しみ:美味しいスイーツ

職業:事業コンサルタント → あいと電氣餅店

鈴木瞳の家族

インスタグラムに投稿がありますが、鈴木さんは、優しい旦那さんと3歳の息子さんの三人家族のようですね。

写真を見ても息子さんを溺愛していらっしゃるのがわかります。

イケメンの旦那さんは、ドリカムの世界観をベースに書いた『未来予想図』を代表作に持つ柴崎竜人さんという小説家さんです。

鈴木瞳の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木 瞳(@hitomi.suzuki)がシェアした投稿

《 鈴木瞳の経歴 》

avex社 勤務

BeeTV(現dTV)を会員数五百万人の巨大サービス に成長させる

avexグループ内で女性唯一の子会社社長となる

avex退社後にはCtoCのサービスベンチャーを起業

出産を経験

事業コンサルタントとして様々な会社のサポートを行う

大福に衝撃を受け、宍戸電気餅屋に弟子入りをする

2021年11月3日 あいと電氣餅店を開業

クラウドファンディングサービスを活用して大福を宣伝

とても、華やかな経歴をお持ちですよね。経歴を見ただけでもとても優秀な方というのがわかります。

お忙しい仕事をやる中の鈴木さんの楽しみがスイーツだったようです。

宍戸電気餅屋の大福は、帰省した際の偶然の出会いだったようですが、あまりの衝撃に食べた後にすぐに弟子入りを申し込んだようです。

とてもアグレッシブな方ですね。(笑)

全ての事業を成功させてきた方のようなので間違いなく『あいと電氣餅店』も大成功しそうです。

あいと電氣餅店(生大福)の住所はどこ?

鈴木さんがオーナーを務める『あいと電氣餅店』の住所を紹介させて頂きます。

現段階では、1店舗だけの展開です。人気は間違いなく上がり続けると思いますが、技術が伴う製造工程があるので、店舗をどんどん増やすということはないでしょう。

販売する、賞味期限5時間の大福を食べたい全国の方のために、主要都市だけでもお店ができることを期待したいです。

鈴木さんのように弟子入りする方が続出するかもしれませんね。

あいと電氣餅店

住所:東京都 渋谷区元代々木町54-1

電話番号:03-5738-7849

営業日:水曜日〜日曜日 (11:00〜14:00)

定休日:月曜日、火曜日

賞味期限5時間の大福はいくら?どこで買える?購入方法も調査!創業105年の歴史を持つ、賞味期限5時間の大福が話題になっていますね。気になる大福は完全予約でしか買えない「あいと電氣餅店」の生大福です。今回は賞味期限5時間の大福について金額や購入方法について書かせて頂きました。 ...

まとめ

今回は「鈴木瞳のwiki風プロフィール!あいと電氣餅店(生大福)の住所はどこ?」について記事を書かせて頂きました。

今後、メディアで取り上げられることも多くなりそうな鈴木瞳さんと『あいと電氣餅店』は要チェックですよ!

最後までお読み頂きありがとうございました。