プロレス団体

快挙!獣神サンダーライガーが日本人3人目のWWE殿堂入り

うれしいニュースが飛び込んできました。

獣神サンダー・ライガーが2020年WWE名誉殿堂「ホール・オブ・フェーム」入りすることが発表されました。

日本人レスラーとしては、アントニオ猪木、藤波辰爾に次ぐ、史上3人目の快挙となるようです。ライガーの引退は残念でしたが何かと話題を作ってくれますね

幅広い年齢層にも人気のあるライガー、長年愛されているライガー。改めて私も思い出しながら調べながら、これまでの功績などを書いてみました。

獣神サンダーライガーのプロフィール

 

リングネーム 獣神サンダーライガー
本名 山田 恵一
ニックネーム 世界の獣神・怒りの獣神・ジュニアの象徴
身長 170㎝
体重 95㎏
生年月日 1964年11月10日(55歳)
出身地 広島県広島市
所属 新日本プロレス
スポーツ歴 レスリング、骨法、柔術
デビュー 1989年4月24日
引退 2020年1月5日

 

リング上でヘビー級の選手と互角に闘う獣神サンダーライガーはとても170cmの小柄な選手には見えませよね

 

ねこ
ねこ
巨体のスコットノートンともバチバチやってました!

 

獣神サンダーライガーの獲得タイトル

 

IWGPジュニアヘビー級王座 11回
IWGPジュニアタッグ王座 6回
トップ・オブ・ザ・スーパージュニア 優勝(1992年)
ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア 優勝 : 2回(1994年、2001年)
ヤングライオン杯争奪リーグ 優勝(1986年)
WCW世界ライトヘビー級王座 (第2代)
NWA世界ジュニア級ヘビー級王座 2回(第56代、90代)

※新日本プロレスとアメリカ(WWE関連)のタイトルのみ記載

WWEの殿堂入りがどれだけすごいのか

 

WWE殿堂とは1993年に死去したアンドレ・ザ・ジャインアントの生前の功績を称える目的で、WWF(現:WWE)が同年にWWF殿堂を創設したのが始まりのようです。

そもそもWWEをあまり知らない人がいるかもしれません

 

ねこ
ねこ
私もWWEは詳しくありません・・・

 

WWEはアメリカ最大のプロレス団体であり年間売上は800億円を越える上場会社であり、アメリカでも人気のスポーツです。新日本プロレスの年間売上が約49億円と言われていますがその差は歴然ですね

現在、WWEで活躍している中邑真輔はアメリカではイチロー選手より有名と言われるぐらいアメリカでのWWE人気はすさまじいのです。そのWWEの殿堂入りですよ。本当に快挙です。

獣神サンダーライガーが受賞した理由としてはもちろん米国マットでの活躍もありますが、WWF(WWE前身)と新日プロの両団体の壁を打ち破り交流が大きくなったことを評価されているようです。

 

多くの日本人がWWEに移籍できたのもライガーの影響があると思います。プロレス界の野茂英雄のような感じでしょうか

またアメリカでクルーザー級というジャンルが定着したのもライガーの影響があるようです。

ライガーは受賞にあたり下記のようなコメントを残しています。誰からも好かれるライガーらしいコメントですね

 

「もちろんうれしいですね。いただけるものは何でもいただきますよ」と豪快に笑った。その一方で、個人の力だけでは決して受賞できなかったと強調する。「僕はとにかく自分が楽しかったらいいというか、プロレスが好きだから好きなことをやろうって思ってた。それを結果的にファンの皆さんが『ライガー面白いよ』『よくやってくれた』ってことになった。だから今回、勲章をいただきましたけど、これは日本、海外のファンの皆さんと一緒に取ったって感じだね」と感謝の言葉を述べた。

引用:東スポWEB

最後に

 

獣神サンダーライガーのプロレスには本当に楽しませてもらいました。特にライガーが提案して行われたジュニア8冠王座は興奮しながらテレビにかぶりついていました。

 

ねこ
ねこ
特に好きだったのはサスケ戦でした。

 

 

これからもプロレス業界の発展のために後輩の育成ユーチューバーとしても獣神サンダーライガーの活躍が楽しみです。

 

 

今回の受賞は若手の励みにもなるのではないでしょうか

長州力も「やまだ~すごいじゃないか!」

と言っていると思います。

すみません私の勝手な想像です・・・

 

ABOUT ME
ねこマスク
ねこマスク
都内在住のパパリーマンです。普段の気になること、使ってみた商品レビュー、お役立ち情報、ブログ運営について語ります。 ご質問は、お気軽にお問合せ下さい。