年収(女性タレント)

木下優樹菜の年収や月収はいくら?収入源や総収入を徹底調査!

一度は芸能界を引退されましたが、2021年10月には芸能活動再開を発表した木下優樹菜さん。

テレビ出演こそありませんがYouTubeやインスタグラムで活躍していらっしゃるようです。

今回は、気になる木下優樹菜さんの年収や収入源について調査しました。

木下優樹菜の年収と収入源は?

木下優樹菜さんの年収は約2800万円と考えれられます。

収入源に関しては以下の5つがありそうです。

  1. YouTube
  2. インスタグラム
  3. ブランドモデル
  4. 書籍販売
  5. ファンクラブ

それでは収入と年収の根拠を調査していきたいと思います!

木下優樹菜のYouTubeによる収入は?

一時期に比べると競合が激しくなり、稼ぐのが厳しくなったとされるYouTubeですが、やり方によってはかなりの収入源になっているようです。

①YouTube広告収入

ゆきなてきな。

■登録者数:10.3万人(2022年9月8日時点)

チャンネルの登録者数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、ショートを除く人気NO.1動画ですが再生回数は何と223万回再生超えです。

YouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。単価は、チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なってくるようです。

実績も考え単価を0.1円で計算していきたいと思います。(機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きます。)

1920万回(ショート除く年間再生数)×0.1円(単価)=192万円(年間)

YouTubeでの広告年収は約190万円となりました。

②企業案件収入

YouTubeの収入の中でも大きな収益が見込めるものとして企業案件の収入があります。

企業案件とは、企業がYouTuberと呼ばれる方々に依頼をし、チャンネルの動画内で自社のサービスや商品を宣伝してもらうといったものです。

企業案件を確認すると以下のような案件を見つけることができました。

  • Cho Very Burn!

チャンネル登録者数から算出する場合

YouTuberのチャンネル登録者数から算出する場合は、およそ「チャンネル登録者数×3~5円」ほどが相場となっています。

動画の平均視聴回数から算出する場合

YouTubeが普段投稿している動画の平均視聴回数から算出する場合もあります。

この場合は「動画の平均視聴回数×5円~10円」ほどが相場です。

引用:KNOK

企業案件の金額設定はいくつかあるようですが今回は、「チャンネルの登録数」から算出してみたいと思います。

影響力をお持ちのようなので企業案件に関しては4ヶ月に1件、年間に3件受注、単価は3円で仮定して計算していきたいと思います。

10万人(チャンネル登録者数)×3円(単価)=30万円(案件1件)

30万円×3件(年間企業案件)=90万円

YouTubeの企業案件年収は約90万円となりました。

木下優樹菜のインスタグラムによる収入は?

インスタグラムでの収入を得る方法としては、主に以下の4つがありますが、メインとなるのは企業案件です。

  1. 企業案件
  2. 自分の作った商品・セレクト商品を販売する
  3. 自分で撮った写真を販売する
  4. アフィリエイトへ誘導

以前は400万人を超えるフォロワーがいた木下さんですが現在は52万人のようです。(2022年9月時点)

金額の相場は、インフルエンサーの知名度や、所属事務所によって異なりますが、一般的には1フォロワーあたり2〜4円が相場、と言われています。

引用:BASE

YouTube同様に年間では、3件ほどの企業案件の受注があるのではないでしょうか。

単価は相場の2円で仮定して計算してみたいと思います。

52万人(フォロワー)×2円(単価)=104万円(案件1件)

104万円×3件(年間企業案件)=312万円

インスタグラムでの年収は約310万円となりました。

木下優樹菜のブランドモデルによる収入は?

木下さんはブランドGALFYのモデルを努めています。

有名芸能人のギャラは最低でも200~300万円と言われています。

ここでは木下さんのギャラを200万円として計算してみたいと思います。

ブランドモデルでの年収は約200万円となりました。

木下優樹菜の書籍販売による収入は?

書籍を調べたところ、以下のような写真集がありました。

  • CORRECT

本や音楽などには著作権があります。それらを販売したことによる収益の一部を、版権を有する会社(出版社など)が著作者(著者や作詞・作曲者など)に支払うもの。それが印税です。印税率は著者と出版社の間で決定します。

一般的な印税率の相場は5~10%

引用:風詠社

通常は契約で出演するケースが多いようですが木下さんはメディアでの露出が減っていることもあり歩合で計算してみます。

年間5千冊売れていると仮定、書籍の金額である2750円、印税は一般的によく言われている10%で計算してみたいと思います。

2750円(書籍)×5千冊(販売数)=1375万円

1375万円×10%(印税)=137.5万

書籍販売での年収は約140万円となりました。

木下優樹菜のファンクラブでの収入は?

木下さんは芸能活動を再開してファンクラブも再開していらっしゃいます。

月会費は600円のようですが、会員数は公開されていません。

ここではインスタグラムの登録者の1%である5200人が会員になっているとして計算してみたいと思います。

経費のかかることはあまりやっていないようなので利益率はかなり良いと思われます。ここでは50%で計算してみたいと思います。

5200人(会員数)×600円(会費)×12ヶ月=3744万円(年間)

3744万円×50%=1872万円

ファンクラブでの年収は約1870となりました。

木下優樹菜の月収はいくら?

木下優樹菜さんの各収入源を調査してきましたが以下の通り驚きの収入となりました。

YouTube広告年収:約190万円

YouTube企業案件年収:約90万円

インスタグラム年収:約310万円

ブランドモデル年収:約200万円

書籍販売年収:約140万円

ファンクラブ年収:約1870万円

ファンクラブをメインにかなりの収入がありますね。

YouTubeライブやイベント出演も含めると収入はもう少しプラスになりそうです。

もちろん、予想年収としてお楽しみ下さい!

合計年収:約2800万円

2800万円 ÷ 12ヶ月 = 233万円

木下優樹菜さんの月収は約230万円となりました。

さいごに

今回は「木下優樹菜の年収や月収はいくら?収入源や総収入を徹底調査!」について記事を書かせて頂きました。

YouTubeでは有名YouTuberとコラボを行いながら徐々に活動の幅を広げていらっしゃるようです。

今後も木下優樹菜さんの活躍が楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。