プロレス団体

新日本プロレスのV字回復の功労者である内藤哲也選手とは

押しも押されぬ新日本プロレスのトップレスラー『内藤哲也』選手。Numberが行うプロレス総選挙では2017年・2018年と2年連続で1位に輝いています。

でも内藤哲也選手はここまで人気が出たのは2015年のあるムーブメントが影響しています。

そうロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのユニットを組んでからです。

内藤哲也選手のプロフィール

 

本名 内藤 哲也
ニックネーム 制御不能なカリスマ
身長 180㎝
体重 102㎏
生年月日 1982年6月22日(37歳)
出身地 東京都足立区
所属 新日本プロレス
スポーツ歴 サッカー、野球
デビュー 2006年5月27日

内藤哲也選手の獲得タイトル

 

IWGPヘビー級王座 2回(第64・70代) ※第70代は第24代IWGP IC王座との2冠
IWGPインターコンチネンタル王座 5回(第15・18・20・22・24代)
NEVER無差別級王座 1回(第2代)
IWGPタッグ王座 1回(第55代) ※パートナーは高橋裕二郎
G1 CLIMAX 優勝 2回(2013年、2017年)
NEW JAPNA CUP 優勝 1回(2016年)
2016年度プロレス大賞 最優秀選手賞
2017年度プロレス大賞 最優秀選手賞
2018年度プロレス大賞 技能賞

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

 

2015年5月、メキシコのプロレス団体であるCMLLに参戦した内藤は同団体の所属選手で旧知の間柄であるラ・ソンブラよりロス・インゴベルナブレスへの勧誘を受けて加入する。同年11月、新日本プロレスが主催するタッグリーグ戦、WORLD TAG LEAGUEに内藤 & EVILのタッグで出場。21日開幕戦の後楽園大会にて長期欠場中のBUSHIが内藤組のセコンドとして登場し結託を交わした。翌22日、本家との差別化を図るためユニット名に『デ・ハポン』を付け加え、同ユニットとして本格的な活動を宣言した。

出典:wikipedia

 

内藤哲也選手がブレイクを果たしたのは間違いなく、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンとしてのユニットを組んでからです。

ベビーフェイスでもヒールでもない一線を引いたユニットと称していますが、まぁヒール寄りですね

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンは一大ムーブメントを起こしておりプロレス会だけでなく芸能界、他スポーツ界までも影響を与えています。会場に行くとロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのグッズを身に付けたファンが半分ぐらいを占めているような感覚になるのは私だけでしょうか

黒をベースにタウンユースでも使えるかっこいいデザイン。男女関係なく人気がありますね

ヒール転向を果たしグッズも爆発的に売れる。これは過去、蝶野正洋がnWoで日本を黒く染めた(笑)あの時の現象に良く似ていますね。

内藤哲也選手の魅力

 

内藤哲也選手はベビーフェイス時代、不遇な時代を過ごしています。

元々プロレスがうまい選手。しかし、大事な場面でのチャンスを物にできない。何と言えばいいのか当時の内藤哲也選手はインパクトがないというか、かなりくすぶっていました。恐らく、本人も感じることはあったと思います。

武藤のファンだっただけあって、スタイルが少し似ているところもあるんですが何故か花がない感じでしたしかも後輩のオカダカズチカは会社が売り出しに力を入れている状況

会社に不満を持って当然

しかし、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのユニットを組んでからの内藤哲也選手はもう別人です。何かに乗り移られたのではないかと思ったほどです。

 

彼ら(ロス・インゴベルナブレス)がやっていたプロレスは、まわりの目を一切気にせず、自分たちが表現したいことをそのままリング上で表現するというスタイル。そのイキイキとした姿を見たときに、「せっかく海外に来たんだし、自分もまわりを気にせず、やりたいプロレスを表現してみよう」と思ったんです。

引用:プロレスラー内藤哲也「カラ回りの人」から「人気沸騰」に至ったワケ

 

正に覚醒

そこからの内藤選手の活躍は目を見張る物があります。格闘技に押されプロレス暗黒時代を支えたのが棚橋弘至であれば、新日本プロレスをV字回復に持っていったのは功労者は間違いなく内藤哲也です。

最後に

 

私自身、内藤哲也選手にはまったのはロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンになってからです。それぐらい内藤哲也というレスラーにロス・インゴのカラーがアジャストしたのです。

現在、新日本初の2冠のベルトを保持している内藤選手。会社に対しても発言権を持ったであろう内藤選手の今後の活躍に期待したいと思います。

皆さんで大合唱したいですね

 

ロス・インゴベルナ~ブレス

 

デ・ハポン

 

 

 

ABOUT ME
ねこマスク
ねこマスク
都内在住のパパリーマンです。普段の気になること、使ってみた商品レビュー、お役立ち情報、ブログ運営について語ります。 ご質問は、お気軽にお問合せ下さい。