プロレス・格闘技

中井りん「私は見捨てられたようです。」RIZINに動きはあるのか

MMA女子フライ級の最高峰、中井りん(修斗道場四国)が自身のブログで試合を熱望しました。

新型コロナウイルスの影響はあるにしても前回の試合から9ヶ月が経っています。フリーでの活動をしている中井では、試合は簡単に決まらないでしょう

合わせて中井の過去の体調問題もあり判断が難しく、抜群の実績とキャリアを持っていても各団体のオファーが簡単ではないのかもしれません。

DEEP JEWELS 26 ダイヤモンドローズ・ザ・ロケット戦

中井りんの前の試合は2019年10月22日の「DEEP JEWELS 26」ダイヤモンドローズ・ザ・ロケット戦です。

計量オーバーで失格となったKINGレイナの代役として試合前日にオファーを受けて緊急参戦したにも関わらず1R 3:20 腕ひしぎ十字固めで勝利しています。

減量こそなかったかもしれませんがMMAの試合で前日にオファーが来て試合に出で1R勝利!化け物です…

普段からいつでも試合に出れる想定をした身体作りをやっていたのでしょう

しかし、MMAでは22勝2敗(UFCでの判定敗け)の実績を持っている中井の相手は国内では簡単に見つからないでしょう。

特に現状では海外の選手が来日できませんので、国内で試合となれば限られた選手になってくるでしょう

実現するのか渡辺華奈戦

国内で中井りんとの一戦が期待されるのが渡辺華奈です。

中井りんと同様、柔道をバッグボーンとしており寝技よし・打撃よしの選手です。MMAデビュー後、9勝1分けで敗け無しの実績を持ちます。

もし実現するのであればRIZINの舞台しかないでしょう。新型コロナウイルスの影響もありRIZINは3大会が中止となり、運営としても危機的状況です。

そういった中で「中井りんvs渡辺華奈」が組まれるようなことがあれば客を呼べるカードになるでしょう。

RIZINのセミファイナルあたりで組まれてもおかしくない試合です。

 

ねこ
ねこ
私は絶対に見たい試合です!

 

渡辺華奈vs中井りん 女子フライ級の頂上対決は実現するのか2018年大晦日でのRIZINの舞台で渡辺華奈が中井りん戦をアピールしていました。 ファンからの要望も多く、決定すれば女子フライ級...

RIZINは中井りんにオファーを出すのか

海外選手が来日できない中、RIZINの榊原社長が企画していた夏のビッグイベントもお預け状態です。

8月の大会では、日本人だけでの試合を組み、初のクラウドファンディングでファンの支援を集める形になっている状況です。

今後の大会で3年半振りに、中井りんがRIZINに参戦すれば注目は集まります。是非とも榊原社長には頑張ってほしいものです。

最後に

中井りんは自身のブログで「私は見捨てられたようです。」と嘆いていました。

フリーで活動しているので試合がなければ収入がないはずです。

日本の女子総合格闘技のファイトマネーではか専業では難しいでしょう

やはり試合数をこなしていくことが大事です。強すぎる中井りんでは対戦相手も見つけにくいのでしょうか

中井りんをプロデュースできる団体はやはりRIZINしかないと思います。