年収(TikToker)

那須ほほみの年収や月収はいくら?収入源や総収入を調査!

TikTokのフォロワー数は100万人超えの那須ほほみさん。

可愛すぎるTikTokerとしても話題ですが、ちょこちょこ出てくる博多弁がファンにはたまらないみたいですね。

今回は、気になる那須ほほみさんの年収や収入源について調査しました。

那須ほほみの年収と収入源は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

那須 ほほみ(@nasu_hohomi)がシェアした投稿

那須ほほみさんの年収は約3300万円と考えれられます。

収入源に関しては以下の6つがありそうです。

  1. YouTube
  2. インスタグラム
  3. TikTok
  4. TV出演
  5. CM出演
  6. 書籍販売

それでは収入と年収の根拠を調査していきたいと思います!

那須ほほみのYouTubeによる収入は?

一時期に比べると競合が激しくなり、稼ぐのが厳しくなったとされるYouTubeですが、やり方によってはかなりの収入源になっているようです。

YouTube広告収入

那須ほほみ

■登録者数:9.1万人(2022年9月1日時点)

チャンネルの登録者数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、人気NO.1動画(ショート除く)ですが再生回数は37万回再生超えです。

YouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。単価は、チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なってくるようです。

実績も考え単価を0.1円で計算していきたいと思います。(機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きます。)

90万回(月間再生数)×0.1円(単価)=9万円(月間)

YouTubeでの広告年収は約110万円となりました。

那須ほほみのインスタグラムによる収入は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

那須 ほほみ(@nasu_hohomi)がシェアした投稿

インスタグラムでの収入を得る方法としては、主に以下の4つがありますが、メインとなるのは企業案件です。

  1. 企業案件
  2. 自分の作った商品・セレクト商品を販売する
  3. 自分で撮った写真を販売する
  4. アフィリエイトへ誘導

しかし、インスタグラムからは企業案件らしきものは見つけることができませんでした。他SNSへの流入で活用していらっしゃるのかもしれません。

フォロワーは37万人(2022年9月1日時点)いらっしゃるようなので今後は、企業案件を受注されることもあると思います。

インスタグラムでの年収は0となりました。

那須ほほみのTikTokによる収入は?

これまでTikTokにて収入を得る方法は、YouTubeなどへの誘導などが主でした。

明らかになっていないものもありますが、2021年の仕組化によりTikTokで収入を得ることができるようになっています。

①投げ銭 (TikTok LIVE ギフティング)

@hohomi_fan777

#那須ほほみ#インスタライブ #可愛い ほほみさんのタイプです。@hohomi_ @hohomi73

♬ オリジナル楽曲 – そ🌙 – そ🌙

TikTok上で収益化を図っていない方もいますが、フォロワー数が多いほど収入を得ていると考えることができます。

ライブは月に1回、フォロワー数の1%が1回のライブで投げ銭100円を行ったと仮定して、計算してみたいと思います。

120万人(TikTokフォロワー)×1%(投げ銭者)×100円=120万円

120万円×30%(利益率)=36万円(1回収益)

36万円×12回=432万円

TikTok投げ銭での年収は約430万円となりました。

②TikTokの企業案件

@hohomi_ どれが似合ってるー???#香り女子#ウルリス#アンドハニー#擬人化してみた#pr ♬ どの香りが好き? – うじたまい

TikTokからは以下のような案件を見つけることができました。

  • &honey

フォロワーが多くかなり影響力があると思いますので月に1件、年間では12件ほどの企業案件の受注があるのではないでしょうか。

TikTokの企業案件は、フォロワー数×1円が相場と言われています。

120万人(TikTokフォロワー)×1円(単価)=120万円

120万円×12件(企業案件)=1440万円

TikTok企業案件での年収は約1440万円となりました。

那須ほほみのテレビによる収入は?

多くのメディアが登場したことにより、以前ほどではありませんが今でもテレビの影響力が大きいことに変わりはありません。

①テレビ番組出演

 

この投稿をInstagramで見る

 

那須 ほほみ(@nasu_hohomi)がシェアした投稿

過去1年のテレビ出演は、以下のような番組がありました。

不定期・ゲスト出演

  • めざましテレビ
  • 土曜はナニする
  • さんま御殿

ドラマ出演(WEB含む)

  • クロエの流儀
  • 松本まりかクリスマス24時間テレビ
  • ばかやろうのキス

1回の出演で3万円から5万円前後とか。 しかし、ゴールデン枠に進出できるようになれば、1度の出演で10万円~20万円のギャラを得られるようになる。

ゴールデンタイムのMCともなれば、1回50万円のギャラも夢ではない。

引用:web-audition

年間の出演では、確認できたものだけでも6回あります。

ギャラに関してはレギュラー・特別番組・ゲスト出演などの条件で変動はありますが、ここでは平均したギャラで見ていきます。

ギャラは10万円で計算してみたいと思います。

6本(出演本数)×10万円(1回あたりの出演料)=60万円

テレビ番組出演での年収は約60万円となりました。

②CM出演

過去1年のCM出演は、以下の1つがありました。

  • レジーナクリニック「本格派の肌へ」篇

芸能人にとって大金が舞い込んでくるのがCM出演のギャラです。若手であっても数百万円と言われ、大御所になると億超えも珍しくないようです。

芸能人のギャラの中で最も高額とされているのがCMのギャラです。売れっ子俳優の場合、1クール(3カ月)3000万円を超えることも珍しくありません。

引用:ヒューマンアカデミー

ギャラは1000万円で計算してみたいと思います。

1本(CM数)×1000万円(1本あたりの出演料)=1000万円

CM出演での年収は約1000万円となりました。

那須ほほみの書籍販売による収入は?

書籍を調べたところ、以下のような書籍がありました。

  • 那須ほほみスタイルブック『ほほみぶっく。』

本や音楽などには著作権があります。それらを販売したことによる収益の一部を、版権を有する会社(出版社など)が著作者(著者や作詞・作曲者など)に支払うもの。それが印税です。印税率は著者と出版社の間で決定します。

一般的な印税率の相場は5~10%

引用:風詠社

とからTikTok登録者の0.1%である年間1万2000冊売れていると仮定します仮定します。

書籍の金額である1870円、印税は一般的によく言われている10%で計算してみたいと思います。

1870円(書籍)×1万2000冊(販売数)=2244万円

2244万円×10%(印税)=224万

書籍販売での年収は約220万円となりました。

那須ほほみの月収はいくら?

那須ほほみさんの各収入源を調査してきましたが以下の通り驚きの収入となりました。

YouTube広告年収:約110万円

インスタグラム年収:0円

TikTok投げ銭:約430万円

TikTok企業案件:約1440万円

テレビ番組出演年収:約60万円

CM出演年収:約1000万円

書籍販売年収:約220万円

TikTokをメインにかなりの収入がありますね。

イベント出演も含めると収入はもう少しプラスになりそうです。

もちろん、予想年収としてお楽しみ下さい!

合計年収:約3260万円

3260万円 ÷ 12ヶ月 = 271万円

那須ほほみさんの月収は約270万円となりました。

さいごに

今回は「那須ほほみの年収や月収はいくら?収入源や総収入を調査!」について記事を書かせて頂きました。

最近はTGCに出演したり、モデルのお仕事も増えてきているようですね。

今後も那須ほほみさんの活躍が楽しみです。

最後までお読み頂きありがとうございました。