トレンド

オリラジ中田の引退宣言の真相と3つの理由!藤森との活動はどうなる?

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが自身のYouTubeサブチャンネル「NAKATA TALKS」を更新して重大発表と題し引退宣言を行いました。

しかし、完全引退ではなく、2021年4月に顔出しの引退を行うというものでした。

気になる顔出しを引退する理由藤森慎吾さんとの活動はどうなるのか調査してみました。

オリラジ中田の引退宣言の真相

前述したように今回の発表は完全引退ではなく、顔出しの引退を行うものでした。

シンガポールの移住、メインチャンネルの『Youtube大学』は2周年という節目で今後のことをよくよく考えた上での決断だったのではないでしょうか

顔出し引退の3つの理由

中田敦彦さんのYouTubeチャンネルの登録者は370万人超えです。

芸能人のYouTube登録者数でいうと米津玄師に続く2位の登録者数です。

テレビと違って視聴者数がリアルにわかってしまうと顔出ししているリスクも考えだしてしまったのではないでしょうか

自分のチャンネルしか出ない

顔出し引退の理由の1つ目に共演が必要になるテレビや舞台と違い、自分のチャンネルしか出ないという選択肢を取ったからと説明されています。

確かにここ数年の中田さんの活躍を見ていますと、テレビで見ることはほとんどなくなり、自身のYouTubeでの活躍がメインになっていました。

それだけYouTubeとYouTubeビジネスが認知された証拠でもあります。

中田さんの『Youtube大学』はためになる雑学や教養を、中田さん自身が読んだ書籍に基づいた独自の解釈で解説するという授業形式で、他にはないスタイルを築き上げ人気となっています。

プライバシーの問題

2つ目はプライバシーの問題を挙げていらっしゃいます。

「最近は全員がカメラを持って全員がツイートできる時代になってる。発信して顔を出して名前を出してやるリスクが結構大きい」としていらっしゃいます。

シンガポール移住もそういったことが関係してくるのかもしれませんが、今の時代SNSの影響で命を絶つ方、仕事が激減する方など、以前では考えられなかったことが起きる時代です。

中田さんが必ずしもそうなるとは限りませんが、頭のいい方なので先に考えられるリスクはなくしたいというお考えなのでしょう。

他にもお二人のお子さんのプライバシーに影響があることを考えられたのではないでしょうか。

ビジュアルがコンテンツの核ではない

最後は「『YouTube大学』との親和性」を挙げ「ビジュアルがコンテンツの核ではない。中田の顔が見れないって怒る人いないと述べていらっしゃいます。

確かにそうなのかもしれませんが永年のファンだけでなく、中田さんが身振り手振りで解説していらっしゃる動画は結構見たがる方はいらっしゃるのではないでしょうか

私は中田さんが見れる方がいいと思うのですが4月以降がどのような動画になるのか楽しみにしておきたいと思います。

顔出し引退を残念がる声


『Youtube大学』だけを考えると顔出し引退も可能かもしれませんが、残念という声もあります。

但し自身の有料制オンラインサロンでは「パブリックではなく、プライベートだから」という理由で顔出し出演するそうです。

中田さんを見たい方はオンライサロンに入会されるのでしょう。商売上手ですね…

藤森慎吾さんとの活動は?

気になるのはオリエンタルラジオとしての活動です。

藤森慎吾さんは多くのテレビのレギュラーを抱え役者としても活躍していらっしゃいます。最近ではYouTubeの方も順調に登録者数を増やしていますね。

各人の活動が順調なだけにオリエンタルラジオとしての活動は間違いなく減りそうです。

しかしオリエンタルラジオが20周年を迎える2025年には武道館でライブをやりたいとの考えをお持ちのようなのでファンは期待していらっしゃるでしょう

中田さんもオリエンタルラジオでの活動の際は顔出しが期待できそうですね。

まとめ

 

  • オリラジ中田さんが2021年4月に顔出しの引退を行う
  • 顔出し引退理由➀自分のチャンネルしか出ない
  • 顔出し引退理由➁プライバシー問題、家族のことも考えてか?
  • 顔出し引退理由③『YouTube大学』はビジュアルコンテツではない
  • オンラインサロンでは顔出しをする
  • オリエンタルラジオは2025年に武道館でライブをやりたい考え

中田さんの今回の顔出し引退という試みは非常に興味深いものです。今までは考えられなかったことですが業界の先駆者になるのか、数年後には元に戻るのか追っていきたいと思います。

ホリエモンもこの考えには賛同しているようですね。先日、ひろゆきに体型のことをネタにされたからでしょうか(笑)

何かと話題に事欠かない中田敦彦さんの今後の活動にも注目です。

ABOUT ME
ねこマスク
ねこマスク
都内在住のパパリーマンです。普段の気になること、使ってみた商品レビュー、お役立ち情報、ブログ運営について語ります。 ご質問は、お気軽にお問合せ下さい。