トレンド

Sexy Zone(セクゾ)のアルバムが好調の理由を分析してみた!!

Sexy Zoneの10周年を記念したアルバム『SZ10TH』がオリコンで、初登場1位を獲得。

初日売り上げは約13万枚で、アルバムとしては過去最高のスタートを切りました。

Sexy Zoneファンには申し訳ないですが10周年?と思ってしまうほど目立った活動はできていなかったように感じます。

アルバムが好調な理由売上枚数も調査してみました。

Sexy Zone

Sexy Zone(略称:セクゾ)ジャニーズ事務所所属の5人組アイドルグループです。

メンバーは中島健人・菊池風磨・佐藤勝利・松島聡・マリウス葉で2011年に結成され今年で10年となります。

顔面偏差値は高く、最近は嵐の後釜争いで抜けつつあると感じています。

アルバム『SZ10TH』の売上枚数

10周年記念アルバムである『SZ10TH』は発売初週で18.6万枚を記録しています。

全アルバムの中で既に最高セールスとなっています。

シングルも好調で中島健人が主演したドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」の主題歌に起用された「RUN」は発売初週に約25万枚を売り上げるヒットとなっています。

CDの売れない時代になかなかの記録ではないでしょうか。本人たちだけでなく関係者も喜んでいることでしょう。

アルバム『SZ10TH』が好調な理由

 

  1. 「Top J Records」に移籍
  2. 佐藤勝利や菊池風磨がバラエティーで活躍し露出が増えた

 「Top J Records」に移籍

「Top J Records」はジャニーズとユニバーサルミュージックが新たに設立したレーベルでありSexy Zoneを売り出すために設立されたといっても過言ではありません

現に移籍後に発売したアルバム、シングル共に好調セールスを記録しています。

過去には嵐も移籍後に成功している事例があり今後もますます期待されています。

バラエティーで活躍し露出が増えた

テレビを見てても佐藤勝利菊池風磨はよくテレビに出ています。

特に菊池風磨のバラエティーでの活躍はすごいですね。芸人を超える笑いを取ることがあります。芸人泣かせですよ!

「ゆるせない!」 はもうすでに持ちネタになっています。

3月11日にはスターの証明である「徹子の部屋」にも出演してトレンド入りを果たしています。目覚ましい活躍ですね。

まとめ

 

  • Sexy Zone(略称:セクゾ)は中島健人・菊池風磨・佐藤勝利・松島聡・マリウス葉の5人組アイドル
  • 10周年記念アルバムである『SZ10TH』は発売初週で18.6万枚を記録
  • 好調な理由➀「Top J Records」に移籍
  • 好調な理由➁佐藤勝利や菊池風磨がバラエティーで活躍

嵐が活動停止中の今、ジャニーズの中でも次の嵐が出てくるのを期待されています。

もちろんルックス、楽曲、タレント性の全てが揃わないと嵐に近づくことはできません。Sexy Zoneは十分にそのポテンシャルを持ったグループだと思っています。

10周年の節目の年ですがSexy Zoneの大ブレークへの期待は大きいです。

ABOUT ME
ねこマスク
ねこマスク
都内在住のパパリーマンです。普段の気になること、使ってみた商品レビュー、お役立ち情報、ブログ運営について語ります。 ご質問は、お気軽にお問合せ下さい。