プロレス団体

中邑真輔は唯一無二の存在。WWEでの快挙が止まらない!

アメリカではイチローより有名な日本人とまで言われている中邑真輔

新日本プロレスを惜しまれつつ退団した後のWWEでの活躍は目まぐるしい物があります。

唯一無二の存在「中邑真輔」は何故、アメリカで受け入れられて快進撃を続けているのでしょうか

中邑真輔選手のプロフィール

 

リングネーム 中邑 真輔
本名 中邑 真輔
ニックネーム アーティスト、ロックスター、キング・オブ・ストロングスタイル
身長 188㎝
体重 104㎏
誕生日 1980年2月4日(40歳)
出身地 京都府中郡峰山町
所属 WWE
スポーツ歴 総合格闘技、レスリング、ブラジリアン柔術、バスケットボール

 

身長はアメリカでも見劣りしないぐらい大きいですが、体重は軽い方です。しかし、最近はプロレスの女性ファンも多いので人気があるのは中邑真輔のような細マッチョです。昔、多かったあんこ型のレスラーは本当に少なくなりました。

 

格闘技ブームが押し寄せたプロレス暗黒の時代、中邑真輔は総合格闘技にも参戦していて3勝1敗1無効試合と結果も残しています。

K-1で活躍していた毒サソリのニックネームで知られるアレクセイ・イグナショフにも勝利しているのですが、ギロチンチョークで勝利した中邑真輔はマイクパフォーマンスで

「プロレスラーは強いんです!」

テレビで見ていた私は鳥肌が立ちました。

 

中邑真輔選手の獲得タイトル(新日本プロレス)

 

IWGPヘビー級王座 第34代、48代、53代
IWGPインターコンチネンタル王座 第4代、6代、8代、10代、12代
IWGPタッグ王座 第47代(パートナーは棚橋弘至)
G1 CLIMAX優勝 2011年
G1 TAG LEAGU 優勝 2006年(パートナーは蝶野正洋)

 

中邑真輔の私の勝手なイメージとしてはIWGPヘビー級王座よりIWGPインターコンチネンタル王座の方が強い印象はあります。

しかし、IWGPヘビー級王座は、23歳9ヶ月という若さで戴冠し最年少戴冠記録保持者であり未だにこの記録は破られていません

 

 

中邑真輔選手の獲得タイトル(WWE)

 

ロイヤルランブル優勝 2018年
WWE US王座 2回
WWE IC王座 1回
NXT王座 2回

 

 

中邑真輔選手の魅力

 

前述したように中邑真輔は23歳で新日本プロレスの最年少IWGPヘビー級王座に戴冠しています。正にトップレスラー

中邑真輔、棚橋弘至、柴田勝頼は新闘魂三銃士呼ばれ闘魂三銃士に続き新日本プロレスを盛り上げていくはずでした。

しかし、時代は格闘技ブーム

時代には逆らえず中邑真輔や柴田勝頼は総合格闘技にも挑戦しています。プロレスは不遇の時代を過ごしていました。

 

 

いつからかクネりだす

 

中邑真輔は、2004年アレクセイ・イグナショフとの総合格闘技での試合に勝利して以降、総合格闘技の試合は一切出ていません

やはり中邑真輔はプロレスラーでした。

キングオブストロングスタイルの異名を持つ中邑真輔は、その後もプロレスで実績を上げ続けます。

その頃、変化が現れます。はっきりとした時期はわかりませんが・・・

少しずつですが見たこともないようなクネクネとした動きをするようになってくるのです。

正直、最初は変だなぁと感じていました。

しかし、いつからかファンにも受け入れられ私もすっかりハマってしまいました。

 

中邑選手は『人がやってなくて、しっくりくる、それで受け入れられるポジションってすごい狭いけど、必ずある。そこを狙ってやろうと思って、ずっと考えていた』と話しています。

引用:SmartFLASH

 

このクネクネした動きはアメリカWWEでも受け入れられ『中邑真輔』という唯一無二のブランドを確立しているのです。

 

世界一カッコいい入場

 

WWE移籍後、入場曲を『The Rising Sun』に変更しています。(現在はShadows of a Setting Sun)

何と中邑真輔の入場はYouTubeで脅威の2100万回再生

アメリカでもクネりまくってます。あまりのカッコよさに私も何回見たかわかりません

入場だけでお金取れます

 

 

会場全体が『The Rising Sun』の大合唱

日本のカリスマがアメリカに降臨

 

最後に

 

中邑真輔のアメリカでの活躍は目まぐるしい物があります。しかし、まだ手が届いていないのが日本人初のWWE王座。

過去に2回挑戦していますが、いずれも敗戦

近い内にに日本人初のWWE王座が誕生することを期待しています。

でも心の奥底では新日本プロレスに戻ってきてくれないかなぁ・・・

なんて考えてしまいます。

 

ABOUT ME
ねこマスク
ねこマスク
都内在住のパパリーマンです。普段の気になること、使ってみた商品レビュー、お役立ち情報、ブログ運営について語ります。 ご質問は、お気軽にお問合せ下さい。