ニュース

アミメニシキヘビが逃げた場所はどこ?危害や対策は?夜行性?

横浜市戸塚区で6日に逃げ出したアミメニシキヘビは、いまだに見つかっておらず周辺住民は不安でらたまらないと思います。

神奈川県警などが捜索活動を続けていますが近くにはゴルフ場もあるため、どこに逃げ込んだかわからない状況です。

今回気になる逃げたアミメニシキヘビについて

・アミメニシキヘビの生態

・逃げ出した方法

・危害はある?対策方法は?

・逃げた場所を特定(Googleマップ)

以上のテーマで記事を書かせて頂きます。

アミメニシキヘビ生態

  • インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ミャンマー、ラオスに分布
  • 熱帯雨林や耕作地等、幅広い環境に生息する。シンガポールでは下水道にも生息する
  • 毒はないが、口と牙で獲物に噛み付いた後、長い身体で巻き付き獲物の体を締め上げることで、獲物の心臓を止めて殺す
  • 夜行性で、昼間は茂みや樹洞等で休む

横浜市で逃げたアミメニシキヘビは、オオアナコンダとともに、世界最長のヘビで最大全長は9.9mにもなり、体重が100kgを超えるものも確認されているそうです。

映画にオオアナコンダを取り扱った物がありますが、アミニシキヘビより狂暴で同じ長さでも体重はずっと大きいのでモデルとして使われたようです。

横浜市のアオニシキヘビは3.5mで体重は13キロになるようです。実際に出会ってしまったら、かなり恐怖だと思います。

逃げ出した方法

報道によると、ヘビをマンションで飼っていた飼い主は行政から許可を得たガラス製ケージでなく、別の木製ケージにヘビを入れており、まだ変更許可を受けていなかったようです。

木製ケージに鍵はあったようですが、蛇がもたれかかった重みで鍵が壊れたとみている。部屋の窓は網戸となっており、蛇が横を通って開き、屋外に出た可能性もあるそうです。

ケージの変更許可も得ず、窓も網戸程度とは、あまりにも管理ができていないですね。危険なヘビを飼っているということをもう少し認識して欲しいものです。

近隣には小学校もあるようですが、私の子供が近隣の小学校に通っているなら、学校を休ませるか送り迎えをすると思います。それぐらい近隣の方は今、不安な状況だと思います。

【2021年5月22日】

飼育されていた2階の部屋の屋根裏に潜んでいたところを発見。逃走して17日が経っていました。

危害はある?対策は?

逃げたアミメニシキヘビは生態にも書かせて頂きましたが毒をもっていないものの、締め付ける力が強く、人に巻きついて死亡させるおそれもあるようです。特に子供が巻き付かれたら抵抗できないと思います。

2012年4月には茨城県牛久市で、ペットとして体長約6.5メートルのアミメニシキヘビを飼っていた男性が締めつけられたり咬まれたりして死亡したとみられる事故が発生しています。

大人の男性でさえ死亡事故が発生しているレベルです。逃げて数日見つかっていない状況にも関わらず警察は1日14人態勢でしか捜索していないようです。

範囲も広げつつ、もう少し人を増やして捜索しないと今週後半は雨も降るようなので益々、捜索が困難になるのではないでしょうか。

ヘビに遭遇した時に対策

・決して刺激しない
2m以内に近づかなければ襲われることはない
夜に一人で行動しない
・暗い場所、物陰、湿度のある場所にいる可能性が高い

対策内容はわかりますが、これは生活面にも大きく影響するレベルですね。会社員や学生さんも夜、帰宅できないですし、車の下に潜んでいるかと考えると車に乗るのも怖いと思います。

逃げた場所を特定 Googleマップ

アミメニシキヘビが逃げた場所は、横浜市戸塚区名瀬町、JR戸塚駅から北に3kmほどのところです。

近隣には横浜市立名瀬小学校、ゴルフ場、老人ホーム、お寺などもある住宅地です。

まさか、こんな所でアミニシキヘビを飼っている人がいるとは誰も思っていないでしょう。しかし、申請さえ出せば意外に簡単に自宅で飼えることは驚きです。

戸塚ヨットスクールとは関係ない

横浜市戸塚区という地名を見ると40代以降の方は、あまりにも有名な「戸塚ヨットスクール事件」を思い出す方がいるのではないでしょうか。

しかし、全く関係ありません。「戸塚ヨットスクール」は愛知県に存在し創始者の名前から付けられた会社名であり、校名です。

ネットで検索してみたら今も存在することがわかり、驚いてしまいました。

まとめ

今回は逃げたアミメニシキヘビについて「アミメニシキヘビが逃げた場所はどこ?危害や対策は?夜行性?」と題して書かせて頂きました。

最後にまとめです。

  • アミメニシキヘビは最長9.9mにもなる。逃げたヘビは3.5m
  • ヘビはケージの変更許可をしないまま飼われていた
  • ケージの鍵は蛇がもたれかかった重みで壊れたとみられている
  • 毒はないが、締め付ける力が強く、人を死亡させることもある
  • 逃げた場所は横浜市戸塚区名瀬町、近くに名瀬小学校

とにかく、一日も早くアミメニシキヘビが捕獲することを祈りたいと思います。

また役所の方でも、飼うための申請事項をもう少し厳しくする必要があるのではないかと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。