副業

転売で月商100万円 ヤフオクで稼いでいた仕入れ方法

こんにちは、ねこマスクです。

今から10年以上前ですがサラリーマンをやりながらヤフオクで月100万円の売上を上げていました。メインの取り扱い商品はアメリカから仕入れたアメカジ商品でした。

10年以上前の話なので、現在では多少の違いはあるかもしれませんが参考になればと思い当時の仕入れ方法を書いてみたいと思います。

 

 

実際に行った仕入れ先の探し方

 

ヤフオクの取っ掛かりは身の回りのいらなくなった物から出品するところから始めました。電化製品・衣類・プロ野球カードも売りました。

当然、やり続けていると出品する物がなくなってくるので次に仕入れを行うことを考えました。

 

ネットで仕入れ方法を探す

 

最初に行った仕入れ方法ですがネットで検索して売れる物がないか検索しまくりました。仕入れ用のサイトは比較的簡単に探せるのですが、資金的に余裕がなかったこともあり安めの衣類関係を何度か仕入れを行いました。

しかし、安物買いの銭失い状態で、仕入れる商品は無名ブランドの売れ残りのような商品ばかりでしたので売れるはずありませんでした。結果、私はネットで良い仕入れ先に出会うことが出来ませんでした。

良い仕入れ先がないということではありません。資金的余裕のない、その時の私では探すことができなかっただけですので誤解のないようにお願いします。

 

好きなブランドの運営会社に直接電話

 

次に行ったのが好きなアパレルブランドの会社に直接電話をして商品を卸して頂けないか数件、コンタクトを取りました。

最初から相手にされないことがほとんどでしたが、有名ブランドの社長が直接電話してきて下さったこともありうれしかったことを覚えています。しかし、私が個人事業であること、店舗を持っていないこともあり取引まで至った会社は一つもありませんでした。

そこそこ名前の売れているブランドでしたので何かあればブランド名を傷つけることになりますので仕方ないことだと思いました。

 

問屋街へ訪問して直接交渉

 

諦めず次に行ったのが問屋街の店舗を訪問して店主に直接取引をしてくれないか交渉を行いました。私は本業が営業職でしたので飛び込みに関しては全くの躊躇がありませんでした。訪問した店舗は革製品を取り扱う会社が多かったように思います。私のような個人でも取引を許してくれる所も数店舗ありました。

仕入れ可能な商品の中には有名ブランドも多かったので卸してくれる金額を教えて頂いてヤフオクで利益を出せる商品なのかをチェックしました。しかし、少量購入であること、業者が数件入ることもあり、ヤフオクのように単価が厳しい市場では利益を出せるレベルではありませんでした。

オークションでの落札相場を調べには「オークファン」というサイトを活用すると便利です。

 

ヤフオクで商売を行っている人へ直接交渉

 

次に思いついて試したのがヤフオクで商売を行っている人への直接交渉です。連絡先やメールアドレスがヤフオク上で表示されているわけではありませんでしたので、まずは好みのブランドを取り扱っており、出品数が多い方を見つけてまずは商品を購入してみました。その後、ヤフオクを通してメールをやり取りする際に直接のメールアドレスを聞き出し、商売をやりたいので商品を卸してくれないか相談をしました。

その中で海外に住んでいる自称バイヤーと知り合うことが出来て『並行輸入品』を卸してくれることになりましたブランドとしては「ドルチェ&ガッパーナ」「ジョンガリアーノ」「ルシアンペラフィネ」「バレンシアガ」などのハイブランドが多く、旬の商品を回して頂けるとのことでした。テレビで芸能人が着ている服も多くこれが手に入れば利益が出せる気がしました。

バイヤーが言っていたのは独自のルートを持っており量は多くないが正規分から外れた分を仕入れているとのことでした。確かに1種類で数点しかなく、コピー品であれば大量に作るはずだと思いそこは何となく納得できてしまいました。

まずは2万円弱で手に入るカットソーを数点仕入れてみました。しかし、届いた商品を見ても私では本物なのか、偽物なのか区別を付けることが出来ませんでした。ショップや質屋に持って行き、本物なのか調べてもらおうかと思いましたがそんなことを都度やるのは到底無理な話でした。

やっと探したバイヤーでしたので何とか取引を続けたかったのですが、バイヤーと直接会う機会も作れなかったですし万が一、偽物だった場合に犯罪になる為、このバイヤーからの取引は諦めました。

【海外ブランド】並行輸入品を購入する際のメリットとデメリットネット通販でよく見かける『並行輸入品』は『正規品』と比べると安いケースが多く、お得に見えますが馴染みのない方はちょっと敬遠しがちかと思い...

 

mixiを通じてアメリカ在住のバイヤーと知り合う

 

諦め始めた頃に当時、流行っていたmixiでアメリカ在住のバイヤーとコンタクトを取りました。聞くと主にヤフオクを使って販売を行っているとのことで商品を卸してくれないか相談した所、快く了承を頂くことができました。

まず自分のネクタイを購入してみました。ブランドは「ブルックスブラザーズ」でした。格安で良質のネクタイを購入することが出来たのを覚えています。

しかも本物である証明としてこのバイヤーは購入先の写真やレシートも見せてくれました。仕入れ方法も詳しく教えてくれたのでこの方は信用できるとして、仕入れを行うことを決断しました。

 

バイヤー自宅からの景色

 

 

国内に戻ってこられた際に実際にお会いもしてアメリカからの発送方法などを打ち合わせを行い実際に取引をスタートしました。

その際にバイヤーお勧めの取り扱いブランドをチョイスしました。それがまだ日本未上陸であった『アバクロ』『ホリスター』『アメリカンイーグルでした。

 

 

アメリカ在住のバイヤーの仕入れ方法

 

アメリカ在住のバイヤーが使っていた仕入れ方法は3つです。

 

  1. e-bayを使った購入
  2. ブランドの公式サイトより購入
  3. アウトレットモール、ショッピングモールより直接購入

 

e-bay、ブランドの公式サイトより購入するのが5%ずつぐらいでアウトレットモール、ショッピングモールでの仕入れがメインで割合は90%でした。

 

e-bayを使っての購入

 

世界最大のオークションサイト「e-bay」流石にありとあらゆる物が出品されていますが私自身は海外のオークションサイトということもあり抵抗がありチャレンジはしていません。

アメリカ在住のバイヤーは通常、仕入れている商品で価格帯がはっきりしている物を少しでも安く買えるようでしたら活用していたようでした。他、アニメに関する仕事もしていたので『マーベル』関係の商品の仕入れも行っていました。

 

ブランドの公式サイトより購入

 

モールに行くことができる人がわざわざ公式サイトを使う必要は通常はありません。しかし店舗では売り切れており公式サイトでしか手に入れれない物があったり、年間に数回発行される割引チケットをうまく活用できる時に商品を購入していました。セールス品で更に割引チケットを購入するとかなりお得に購入できるのです。

 

アウトレットモール、ショッピングモールで直接購入

 

アメリカ在住のバイヤーがメインで仕入れていた方法がアウトレットモール、ショッピングモールでの購入でした。自ら車を運転して広いアメリカを横断しながら買いまくるんです。最初、その話を聞いた時に誰でも行くことのできるモールでの購入で利益を出すことが出来るのだろうかと不思議に思いました。

 

 

取り扱っていたメインのブランドの『アバクロ』『ホリスター』『アメリカンイーグル』ですがアメカジと言われる人気のアパレルブランドです。

アメカジのいい所はあまり大きなモデルチェンジがなく何年前の物であっても古さを感じない所です。物によっては何十年と型が変わらず愛されている商品もあります。このモデルチェンジがほとんどないブランドの特性を生かすことで利益を出せるようになるのです。

 

 

モールに行って通常展示品はなるべく買ってはいけません。必ずセール品があるのでここが狙い目です。セール品といっても型が古くなったわけでも何でもありません。商品の入れ替えをする為にクリアランスセールしているだけであり日本では普通にバンバン売れる商品ばかりでした。

このセール商品を購入することで大きな利益を生み出せるのです。もちろんその中で売れる商品を見極める目利きは必要でした。

私もアメリカ在住のバイヤーと一緒に仕入れの旅を何度か行いました。バイヤーはもちろんですが、私自身アメカジ大好きでしたのでどの商品が売れるかなんて何も考えずともチョイスが可能でした。売れ残りなんて一切出すことはありませんでした。それぐらい自分の目利きには自信を持っていたんです。

私はサラリーマンでしたので頻繁にアメリカに行くことは難しく、通常は手数料を払ってアメリカ在住のバイヤーに仕入れを行ってもらい発送してもらっていました。

 

仕入れた商品の国内までの運搬方法

 

折角、安く商品を仕入れたとしても運搬費用で負担が増えると意味がありません。手荷物で機内まで持ち込めるサイズ、無料で預かっているもらえるサイズ・重量は把握しておく必要があります。

『アメリカンツーリスター アローナナイト55』機内持ち込み可の商品レビュー「アメリカンツーリスター」のスーツケースは丈夫で機能的でデザインが美しいことで人気のラゲッジブランドです。 1995年にサムソナイ...

 

超過した手荷物に関しては別途料金がかかってきます。航空会社により多少、異なるかもしれませんが結構な費用が発生します。

オーバーする分に関してはアメリカのバイヤーに国際郵便(EMS)を使って発送してもらっていました。アメリカから帰ると数日もすれば荷物も到着していたのであまり問題なく対応出来ていました。

国際郵便(EMS)は英語が喋れないと慣れるまでは少し苦戦するかもしれません。

 

最後に

 

本気でサラリーマンを引退してアメカジ販売を本業にしようと考えていたのですが現在、私はヤフオクを使っての転売を止めています。止めた理由は複数ありますが、あまり利益を出せなくなったのです。詳しい理由は別記事で記入していますのでこちらも良かったらお読み下さい。

転売で月商100万円:ヤフオクで稼いでいた私がヤフオクを止めた5つの理由こんにちは、私服の大半がユニクロのねこマスクです。 こんな私でも昔は、ファッションに少しだけうるさくアメカジにこだわりがありました...

 

私が行っていた仕入れ方法は今でもやり方さえ構築すればまだ利益を出すことは可能だと思います。

 

アメカジ転売で利益を出す方法

➀利益の出せる商品(ブランド)をしっかりと選定して仕入れる
➁強力なバイヤーと繋がりを作る
⓷自ら仕入れる場合はアメリカでの移動手段を確保する
⓸送料の負担を軽減できるようにする
⓹利益の取れる手法で販売する(ヤフオクでは難しくなってきている)

売る側としてはヤフオクは単価が落ちている為、少し難しい部分もありますが独自のサイトでの販売・店舗販売などで利益を出せる方法はまだあるはずです。

現にアメリカ在住のバイヤーは今も同じやり方で商品を仕入れて、独自のサイトを運営して東京に店舗も出している状況です。

今回、参考までに記入しましたが皆さまの少しでもお役に立てれば幸いです。

 

ABOUT ME
ねこマスク
ねこマスク
都内在住のパパリーマンです。使ってみた商品レビュー、お役立ち情報、ブログ運営について語ります。 ご質問は、お気軽にお問合せ下さい。