プロレス・格闘技

新型コロナウイルス感染拡大で自粛していたUFCが活動再開!

世界最高峰の総合格闘技「UFC」(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)が約一ヶ月の活動自粛を経て大会を開催することになりました。

4月18日に開催予定だったUFC 249が延期となりファンは待ち遠しかったでしょう

UFC 5月開催予定と開催方法

 

延期になっていたUFC 249含めて日本時間で5月10日(日)、5月14日(木)、5月17日(日)に米国フロリダ州ジャクソンビルのヴェテランズ・メモリアル・アリーナで開催されることとなりました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により今回、安全対策を取った上で、必要最低限の関係者立会いのもと、「無観客試合」として行われるようです。

UFCにとって健康と安全は長くプライオリティとされています。そこでわれわれはこの産業のためのスタンダードを設定することにしました。現在の状況に照らし、われわれはライブイベントを再開するにあたり、もう一歩進んだ安全対策を取る予定です。

引用:UFC-JAPAN

 

選手や大会関係者の安全を第一に考えての措置ですので無観客試合は仕方ないことでしょう。もう一歩進んだ安全対策というのが気になります。

参考になる対策ができれば全格闘技団体が取り入れてくることでしょう

先日、日本でも青木真也が参戦した『Road to ONE 2nd 4.17』が無観客で開催されました。この大会はファンが押し寄せることも危惧して会場さえ発表されていません。今のところ、この大会によるコロナ感染者は報告されていません

https://kakuyomi.com/one-aokishinya

独自の団体に限らず成功例を作り、対策を共有していってほしいものです。

5月10日のメインカードは、トニー・ファーガソンvs.ジャスティン・ゲイジーのライト級暫定王者決定戦です。既に豪華な大会と話題になっています。

https://twitter.com/ufc_jp/status/1253752571384279044

 

さらに王者ヘンリー・セフードvs.挑戦者ドミニク・クルーズのバンタム級タイトルマッチも組まれています。

https://twitter.com/ufc/status/1253749661698940928

 

5月17日のメインカードは日本のPRIDEで活躍していたアリスター・オーフレイムが登場します。ベテランの闘いが楽しみです。

https://twitter.com/ufc_jp/status/1256373050309828608

 

UFCの売上

 

今回、UFCが無観客でも大会開催を決めたのが当然、運営面の問題があります。大会の延期を続ければお金の流れが止まります。ランニングコスト、選手への保証などを考えると自粛のままでは、団体の存続さえ危うくなります。

莫大な費用がかかる大会を何故、無観客でも開催実行が可能なのか。要因の一つがUFCの売上の30%あると言われているPPV(ペイ・パー・ビュー)で間違いありません。

ペイ・パー・ビュー(英: pay-per-view、略称はPPV)は、有料コンテンツに料金を支払って視聴するシステムであり、定額制(月額、年額など)に対するシステムである。

引用:ウィキペディア

 

UFCの売上が日本円で800~900億円と言われてますのでPPVの売上だけでも莫大な売上があることがわかります。

選手の1試合のファイトマネーを数千万単位で払うことができるのも納得です。もちろんスターになると1試合で億のファイトマネーを払うこともあります。

無観客であっても選手のことや、ファン離れを考えると多少のリスクがあったとしても開催に踏み切ったのは頷けます。そこには、PPVの売上が大きく貢献しています。

他の格闘技団体で全く同じモデルが通用するかはわかりません。当然、PPVと契約のない団体がほとんどです。しかも日本では有料コンテンツという物に慣れていません。

しかし、世界最高峰の総合格闘技団体が新型コロナウィルスが収束しないまま活動するわけですから有料コンテンツだけでなく他の格闘技団体も参考になるモデルができるのは間違いないです。

新型コロナウィルスとは関係ありませんが、日本でももっと有料コンテンツが定着すればファイトマネーが上がり良い選手が確保できると思います。結果、格闘技界の発展に繋がります。

最後に

 

日本では『UFC 249』大会をWOWWOWで見ることができます。

外出自粛の中、嬉しい限りです。選手・スタッフの方たちが安全に大会を終えることを願っています。

個人的には、自粛も大事だと思いますが最大限のコロナ対策を取りつつ、世界が動き出さないといけない時期にきているのだと感じています。

UFCの活動に期待です!