総合格闘技

摩天楼の天狗「佐々木憂流迦」復帰戦は誰と戦いたいですか?

RIZINの公式YouTubeチャンネルRIZIN FIGHTING FEDERATIONの人気企画「榊原社長に呼び出されました」の第五回に佐々木憂流迦が登場しました。

朝倉海戦後は試合にも出れていませんのでファンとしては嬉しい企画となりました。

佐々木憂流迦のプロフィール

リングネーム 佐々木 憂流迦
本名 佐々木 佑太
生年月日 1989年10月7日(30歳)
出身地 静岡県沼津市
身長 177cm
体重 61kg
バッグボーン レスリング、ブラジリアン柔術
ねこ
ねこ
「憂流迦(Ulka)」はサンスクリット語で天狗を意味するそうです。

修斗、UFCと活躍後、現在はRIZINを主戦場としています。UFC時代はフライ級まで体重を落としていましたが現在はRIZINの中で最も有力選手の多いバンタム級で四天王と一人と言われています。

グラップリングを得意としており先日、王座返上した元RIZINバンタム級チャンピオンのマネル・ケイプには勝利しています。

「榊原社長に呼び出されました」を見て

終始ファンに対しては丁寧で、RIZINをさん付けする腰の低さ。ただのイケメンではありませんでした。RIZIN会場でファンと写真撮影をしているのを見かけた際に並んでいるファンに女性が多かったのですが益々、女性のファンが増えそうです。

2019年10月12日の朝倉海戦後は試合には出ていないのですが心配な顎の状態ですが、もう一度手術を行う予定のようですが気持ちも切れていないようですし、年末までの復帰は間に合いそうなのでファンは安堵したのではないでしょうか

朝倉戦で顎が割れているのは気付いていて、隠したままどこを取るか考えていたようです。試合の結果としては残念でしたが、骨折した後も闘志がすさまじかったのを記憶しています。

朝倉海のパンチ力は異常と表現していました。レントゲン写真が物語っています。

復帰後、誰とやりたいかの質問に対しては

朝倉海・・・ではなく

絶対やりたい選手は堀口選手、また現役中に所選手とやりたいとの回答でした。

堀口恭司であれば大会のメインカードになるのは間違いないですし勝てばスターダムにのし上がります。所英男は年齢のことを考えればMMAルールでやれる残された試合は数えるぐらいでしょう。二人の名前を上げたのは妥当だと思います。

しかし、ファンとしては朝倉海との再戦も期待したいですね。

佐々木憂流迦のブランド「LADY GOD」

LAZY GODとは怠惰の神の名の通り、「脱力と創造」がコンセプトにした佐々木憂流迦が手掛けるアパレルブランドです。

現在、コロナと最先端で戦っている方がたくさんいる中で人としてファイターとして何かできないか考え LADY GOD「ANTI VIRUS, NO LOSER」と描かれたTシャツを販売していると紹介していました。なんとTシャツの売上は全額、国立国際医療研究センターへ寄付するそうです。

カッコよすぎですね

シンプルでデザインもかわいらしく男女関係なく人気ありそうです。ただ残念なことに現在、売切れ中になってしまいました。若干増産するようです。賛同された方が多かったのでしょうね

最後に

RIZINのバンタム級は堀口恭司を筆頭に本当にスター選手ばかりです。レベルも世界クラスであり今後もRIZINを引っ張っていく階級になるでしょう。

そこで戦っている「佐々木憂流迦」間違いなくバンタム級を盛り上げてくれる一人になるでしょう。

今回の榊原社長との対談を見てファイターとしてだけでなく、その人柄、ファッション性の高さなど。益々、好きになりました。所英男とのグラップリング対決も期待しています。

 

 

ABOUT ME
ねこマスク
ねこマスク
都内在住のパパリーマンです。使ってみた商品レビュー、お役立ち情報、ブログ運営について語ります。 ご質問は、お気軽にお問合せ下さい。