エンタメ

あばれる君(アイ・アム・冒険少年)が買った山はどこ?何県?

あばれる君の出演しているTBS系「アイ・アム・冒険少年」の新企画「あばれる君 山を買う」が始まりました。

この企画がすごいのは、テレビの企画であるにも関わらず、あばれる君の自己資金300万円を使って山を買っているのです。

あばれる君がどこに山を買ったのか?何県なのか?何のために買ったのか調査してみました。

 あばれる君が買った山は何坪?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

あばれる君(@abarerukun)がシェアした投稿

「アイ・アム・冒険少年」でまたまた楽しい企画がスタートしましたね。

あばれる君は、自己資金300万円で人生最大の買い物となった山を購入しました。

購入した山の広さは2,600㎡のようです。ピンとこない方もいると思いますが、あばれる君がサッカーコート半面ないぐらい、コンビニなら26店舗分ぐらいと説明していました。

坪数にすると787坪です。つまり1坪3,800円ぐらいになります。安そうな感じもしますが、電気も水道もきていないような場所です。何らかの目的がある方でないと買わないでしょう。

最近、キャンプが流行りですが、電気や水道がきていなくてもキャンパーは問題ないと思います。しかし、車が入ってこれない場所であればキャンパーでもちょっと敬遠する場所だと思います。

あばれる君は、番組でサバイバルマスターと言われていますが、購入した土地は正に「サバイバル」用です。

 あばれる君が買った山はどこ?何県?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

あばれる君(@abarerukun)がシェアした投稿

番組の中では、あばれる君が買った山の場所は公表されていません。

しかし、いくつかのヒントがありました。

・関東某所
・東京から車で3時間ほどの場所
・樹齢1000年の守り神(カツラ)
・渓流魚の住む川
・山を売ってくれた地主は小森谷さん

最初、奥多摩あたりではないかなと予想していたのですが、車で3時間となるともう少し遠いところなのかなと考えました。

カツラの生態を調べれば地域がわかるかなと思ったのですが全国に分布する木のようで場所を特定する決め手にはなりませんでした。当然、渓流魚でも特定は難しいですね。

次に番組にも登場した地主の小森谷さんですが、ありがちな苗字かと思いきや意外と少ない苗字だということがわかりました。

全国で小森谷の苗字が多いのは埼玉、茨城、栃木だそうです。

何となく絞れてきました。

この中で東京から3時間ほどの関東某所、あばれる君が福島出身であることを考慮すると、福島に近い栃木県の可能性が一番高いのではないかと予測します。

ちなみに小森谷の苗字は栃木県真岡市が発祥のようです。山を保有するような地主さんですから移住してきた方ではないと思います。

DASH村も場所を公表したように、あばれる君の山もいずれ、場所を公表するかもしれませんね。公表したところで簡単には行けそうにありません。(笑)

あばれる君が山を購入した理由


あばれる君はこれまで「アイ・アム・冒険少年」の中で様々な企画に挑戦する内にサバイバル技術を磨き上げてきました。

そうした中でいつしか、自分で山を買い家を建て家族や番組のメンバーが自然の中で思いっきり遊べる「森の楽園」を作りたいと思ったのが今回、山を購入した理由のようです。

番組の企画であれば、番組の制作費から山を購入する金額を出してもらっても良さそうなものですが何故、あばれる君が自己資金で山を購入したのでしょう。

あばれる君は知名度はあった芸人さんですが、「アイ・アム・冒険少年」に出演するようになって子供たちからの人気が不動の物となっています。入れ替わりの激しい芸能界ではありますが、あばれる君はしばらく安泰だと思います。

きっと今回は、お世話になった番組への恩返しで、あばれる君自ら提案した企画なのではないかなと思います。

結果的には、あばれる君も番組に出れますし、お互いにメリットがあったのではないでしょうか。

おわりに

今回は、あばれる君の買った山に関して調査してみました。

「アイ・アム・冒険少年」は身近であるはずの自然を舞台とし、一般人ができないことに芸能人がャレンジしていく面白さがあります。

その中でも特に、あばれる君の活躍は面白く、家族で楽しむことができます。

今後も、あばれる君の活躍が楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。