年収(お笑い芸人)

チョコレートプラネットの年収や月収は?収入源や総収入を調査!

得意のコントをベースにテレビやYouTubeで大活躍のチョコレートプラネットですが、毎年、流行ネタを世に送り出しているイメージです。

子供から大人まで大人気のチョコレートプラネットの収入が気になりますよね。

今回は、チョコレートプラネットの年収や収入源について調査しました。

チョコレートプラネットの年収と収入源は?

チョコレートプラネットの年収は約2億3500万円と考えれられます。

収入源に関しては以下の5つがありそうです。

  1. YouTube
  2. TV出演
  3. CM出演
  4. ラジオ出演
  5. お笑いライブ出演

それでは収入と年収の根拠を調査していきたいと思います!

チョコレートプラネットのYouTubeによる収入は?

一時期に比べると競合が激しくなり、稼ぐのが厳しくなったとされるYouTubeですが、やり方によってはかなりの収入源になっているようです。

①YouTube広告収入

チョコレートプラネット チャンネル

■登録者数:166万人(2022年8月19日時点)

チャンネルの登録者数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、人気NO.1動画ですが再生回数は何と驚異の3700万回再生超えです。

YouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。単価は、チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なってくるようです。

実績も考え単価を0.1円で計算していきたいと思います。(事務所との分配、機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きます。)

960万回(月間再生数)×0.1円(単価)=96万円(月間)

YouTubeでの広告年収は約1150万となりました。

②企業案件収入

YouTubeの収入の中でも大きな収益が見込めるものとして企業案件の収入があります。

企業案件とは、企業がYouTuberと呼ばれる方々に依頼をし、チャンネルの動画内で自社のサービスや商品を宣伝してもらうといったものです。

企業案件を確認すると以下のような案件を見つけることができました。

  • ㈱バンダイナムコエンターテインメント
  • AGF
  • 株式会社ブレインスリープ 他

チャンネル登録者数から算出する場合

YouTuberのチャンネル登録者数から算出する場合は、およそ「チャンネル登録者数×3~5円」ほどが相場となっています。

動画の平均視聴回数から算出する場合

YouTubeが普段投稿している動画の平均視聴回数から算出する場合もあります。

この場合は「動画の平均視聴回数×5円~10円」ほどが相場です。

引用:KNOK

企業案件の金額設定はいくつかあるようですが今回は、「チャンネルの登録数」から算出してみたいと思います。

登録者もそれなりに多く影響力をお持ちのようなので企業案件に関しては2ヶ月に1件、年間に6件受注、単価は3円で仮定して計算していきたいと思います。

160万人(チャンネル登録者数)×3円(単価)=480万円

480万円×6件(企業案件)=2880万円

YouTubeの企業案件年収は約2880万円となりました。

チョコレートプラネットのテレビによる収入は?

多くのメディアが登場したことにより、以前ほどではありませんが今でもテレビの影響力が大きいことに変わりはありません。

①テレビ番組出演

過去1年のテレビ出演は、以下のような番組がありました。

レギュラー

  • えいごであそぼ
  • 有吉の壁
  • 応援!みんなのチャレンジ
  • 新しいカギ
  • 愛のクイズウォーズ ガンバレプラネット
  • 宇宙タクシー
  • 1分入魂
  • 日本シン人種図鑑 他

特別番組

  • 有頂天コレクション
  • ミスから始まるミステリー
  • 君の声が聴きたい
  • チョコプラのぶらり溶接の旅 他

1回の出演で3万円から5万円前後とか。 しかし、ゴールデン枠に進出できるようになれば、1度の出演で10万円~20万円のギャラを得られるようになる。

ゴールデンタイムのMCともなれば、1回50万円のギャラも夢ではない。

引用:web-audition

チョコレートプラネットの2021年のテレビ出演番組数は419本です。

ギャラに関してはレギュラー・特別番組・ゲスト出演・コンビ出演などの条件で変動はありますが、ここでは平均したギャラで見ていきます。

ギャラは20万円で計算してみたいと思います。

419本(出演本数)×20万円(1回あたりの出演料)=8380万円

テレビ番組出演での年収は約8380万円となりました。

②CM出演

過去1年のCM出演は、以下の7本がありました。

  • アピタ・ピアゴ
  • ベネッセホールディングス 新学期応援オンライン教室
  • 東京2020オリンピック The Official Video Game
  • マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック
  • 日清食品『これ絶対うまいやつ!』
  • ヤマザキビスケット 白いノアール薄焼き
  • マネクル Lステップ

芸能人にとって大金が舞い込んでくるのがCM出演のギャラです。若手であっても数百万円と言われ、大御所になると億超えも珍しくないようです。

芸能人のギャラの中で最も高額とされているのがCMのギャラです。売れっ子俳優の場合、1クール(3カ月)3000万円を超えることも珍しくありません。

引用:ヒューマンアカデミー

ギャラは1500万円で計算してみたいと思います。

7本(CM数)×1500万円(1本あたりの出演料)=1億500万円

CM出演での年収は約1億500万となりました。

チョコレートプラネットのラジオ番組出演による収入は?

現在のラジオ番組出演は、レギュラーが2本ありました。

  • チョコレートプラネットの東京遊泳
  • 日本住宅ローン GO!GO!家族

30分ほどのゲストとして呼ばれた場合は1万~3万円。東京のメジャーAMラジオであるニッポン放送、TBS、文化放送であってもこの金額は異なる。

引用:ポストセブン

年間の出演では、確認できたものだけでも88回あります。

比較的予算の厳しいラジオ番組です。短尺出演もあるようなのでギャラを5万円で計算してみたいと思います。

88回(年間出演数)×5万円(1本あたりの出演料)=440万円

ラジオ番組出演での年収は約440万となりました。

チョコレートプラネットのお笑いライブ出演による収入は?

過去1年のお笑いライブは、以下がありました。

  • ルミネtheよしもと

若手であれば1本5000円からスタートし、大御所になれば最高1本5万円くらいになります。

営業ギャラは事務所によっても変わりますし、芸人の格によっても差があります。1回の営業で200万円くらいもらえる芸人もいれば、1回1万円の芸人もいる。

引用:マネーポストWEB

年間の出演では、60回ほど出演がありそうです。

共同ライブのようですのでギャラは3万円で計算してみたいと思います。

60回(年間出演回数)×3万円(1回あたりの出演料)=180万円

お笑いライブ出演での年収は約180万となりました。

チョコレートプラネットの月収はいくら?

チョコレートプラネットの各収入源を調査してきましたが以下の通り驚きの収入となりました。

YouTube広告年収:約1150万円

YouTube企業案件年収:約2880万円

テレビ番組出演年収:約8380万円

CM出演年収:約1億500万円

ラジオ出演年収:約440万円

お笑いライブ出演年収:約180万円

テレビ出演をメインにかなりの収入がありますね。二人で分配しても億を超える年収です。

過去販売のDVD印税やイベント出演も含めると収入はもう少しプラスになりそうです。

もちろん、予想年収としてお楽しみ下さい!

合計年収:約2億3530万円

2億3530万円 ÷ 12ヶ月 = 1960万円

チョコレートプラネットの月収は約1960万円となりました。

さいごに

今回は「チョコレートプラネットの年収や月収は?収入源や総収入を調査!」について記事を書かせて頂きました。

コント系であればチョコレートプラネットの右に出る芸人さんは中々いないのではないでしょうか。

今後もチョコレートプラネットの活躍が楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。