プロレス・格闘技

三浦孝太(カズ次男)のwiki風プロフィール!RIZINデビューの世間の反応

RIZIN30(9月19日)のリングにてキングカズの次男である三浦孝太さんが年末のRIZINでデビューすることになりました。

ビッグネームの登場に驚きと、格闘技経験はあるのか?という心配の声が上がっています。そもそも19歳で社会経験さえほとんどないはずです。

三浦孝太さんのことが気になりますね。

今回は以下のテーマで記事を書かせて頂きます。

・三浦孝太のプロフィール

・三浦孝太の格闘技経験は?

・三浦孝太のRIZINデビューの世間の反応

三浦孝太のプロフィール

名前 三浦孝太(みうらこうた)
生年月日 2002年5月28日(19歳:2021年9月現在)
出身 東京都
身長 175cm
体重 69kg
出身校 明生学園
インスタグラム king_jr_miura_11 (本人の物が調査中)

RIZIN30での三浦孝太さん登場サプライズは驚いた方も多かったのではないでしょうか。

恐らく、誰一人として格闘技をやっていたことを知る人間はいなかったでしょう。

本人も会場には頻繁に来ていたようなので格闘技は好きだったようですが、高校時代はサッカーに専念していました。

しかし、高校2年生の時に椎間板ヘルニアを患ってしまいます。このことがサッカーでプロを目指すことを諦めるきっかけになったようですね。

その後に総合格闘技に進むことになるようですが、かなり無謀ともいえるRIZINへのオファーは孝太さんサイドからしたようです。

ご両親の三浦知良さんや、設楽りさ子さんも、危険な格闘技に対し不安もありなら、孝太さんの思いにGOを出して下さったようです。

三浦孝太の格闘技経験は?

孝太さんが格闘家を志して1年を過ぎたぐらいのようです。

BRAVEの宮田和幸さんをコーチとして日々トレーニングを積んでいるようですので恐らく、レスリングを生かした戦い方が主になってくることが予測されますね。

RIZINの榊原CEOのコメントは以下の通りです。

「ポテンシャル、DNAは最高です。孝太の覚悟を見届けてください」

現段階で出せる精一杯のコメントでしょうか。しかしRIZINサイドとしての期待はかなり大きいのは間違いありません。

現状のRIZINの大きな課題はスター選手の発掘です。キングカズの息子というビッグネームを大事に育てていくでしょう。

対戦相手もかなり慎重になってくるのではないでしょうか。

三浦孝太のRIZINデビューの世間の反応

目の肥えた格闘技ファンからすれば、少し厳しい意見が多いのは事実です。

RIZINのリングは、各団体で実績を積んで初めて立てるような場所という認識もあります。当然、親の七光りと言われても仕方ないでしょう。


運営側とは逆にあまり期待されていないようなコメントが多いのも事実です。

しかし、孝太さんには強い野心があり、世間に何と言われようと這い上がるぐらいの気持ちを持っているようです。

実績でRIZINファンを黙らせていくしかなさそうです。

かなり腹が座っているようなので、格闘家としてはかなり期待できるのではないでしょうか。

【2021年12月31日追記】

デビュー戦にてYOSHI選手に1R TKO勝ちしました。おめでとうございます。

RIZIN33(大晦日)の試合結果速報!バンタム級トーナメント優勝者は?2021年12月31日さいたまスーパーアリーナにてRIZIN33が開催されます。新型コロナウイルスの影響もあり有力海外選手が来日できない中、日本人をメインとした大会ではありますが、チケットは即日ソールドアウトとなり、一時期の格闘技ブームが復活しつつあります。今回は、バンタム級トーナメント優勝者を含むRIZIN33の試合結果をお伝えしていきます。...

まとめ

今回は「三浦孝太(カズ次男)のwiki風プロフィール!RIZINデビューの世間の反応」について記事を書かせて頂きました。

最後にまとめです。

三浦孝太さんは、格闘技は好きだったが、高校時代はサッカーに専念していた

高校2年生の時に椎間板ヘルニアを患ってしまいサッカーを断念

格闘家を志して1年を過ぎたぐらい

BRAVEの宮田和幸さんをコーチとして日々トレーニングを積んでいる

●世間の反応は厳しい意見も多いが、強い野心があり、這い上がるぐらいの気持ちを持っている

三浦孝太さんのデビュー戦は年末のRIZINです。

破格の扱いであるのは間違いありません。何としても勝利して実績を積み上げて欲しいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。