会社

大塚久美子(大塚家具前社長)の現在やプロフィール!資産も調査!

50年以上の歴史を持つ大塚家具が上場廃止の可能性が出てきました。

毎日のようにニュースで流れた大塚家具のお家騒動から6年が過ぎ、あの気の強そうな大塚久美子元社長は今は何をしているのでしょうか?

今回は気になる

・大塚久美子のプロフィール

・大塚久美子の資産

・大塚久美子の現在

以上のテーマで記事を書かせて頂きます。

大塚久美子のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

大塚 久美子(@otsukakm)がシェアした投稿

名前 大塚久美子
生年月日 1968年2月26日
身長 155cmほど(インスタ写真は160cmのロン・モンロウさん)
出生地 埼玉県春日部市
出身校 一橋大学経済学部・筑波大学法科大学院
職業 実業家・経営コンサルタント

久美子さんは子供のころから、ご両親に可愛がられて育っています。

お嬢様といわれる白百合学園中学校・高等学校に進み一橋大学を卒業していらっしゃいます。学業の面では非常に優秀な方だったということがわかります。

就職は富士銀行(現みずほ銀行)を経て大塚家具に入社して数年で取締役に就任し、代表取締役まで登りつめます。

全く挫折というものがないように見えますが、正当な評価での出世なのかどうかは疑問です。結果、社長時代に大塚家具を一度たりとも黒字にすることができなかったのですから。

経営者として見ると、世の中から厳しい評価をされても仕方がないかもしれません。

現在の親会社であるヤマダホールディングスの山田会長は久美子さんに対し

「経験不足だったということじゃなかったのかな。」

とコメントしていらっしゃいます。優しく言っているようで50代の社長に向けた言葉としてはかなりキツイ評価ですね。

しかし、女性としては素敵な美人だと思います。お若い時は、かなりもてたのではないでしょうか。

またTwitterを見ると花やインテリアが好きな女性らしい方という印象を受けます。ドラマや映画を観た感想もツィートしてあり親近感を感じることもできます。

ビジネスの世界に入り込んだことが、久美子さんの人生を狂わせてしまったのかもしれません。

大塚久美子の資産

久美子さんは2020年10月に大塚家具の社長から退任しています。

大株主であった久美子さんは現在、大株主から名前が消えています。全部ではないにしても生活のため、新事業のために株を売却しているようです。

下がりに下がった株価でも数億円を手にしていることは間違いないでしょう。

結婚していない久美子さんが一人で生活するには十分です。

忘れていけないのはお家騒動で戦った実父の勝久さんの遺産は60億あるといわれています。勝久さんはまだまだお元気ではありますが78歳のご高齢です。

勝久さんには奥様と久美子さんを含む5人のお子さんがいます。通常でいけば久美子さんも10%の遺産を相続する権利があります。

現段階で遺産まで資産と考えるべきではありませんが、もし遺産まで考えるのであれば10億円を超えてくるのではないでしょうか。

大塚久美子の現在

現在、久美子さんは2005年に大塚家具の広報・IRコンサルティング会社として設立した株式会社クオリア・コンサルティングの代表取締役として活動していらっしゃいます。

現在は業務内容が変わり、「家具、インテリア、住まい、ライフスタイルをテーマに」したコンサルトを中心に行っているようです。

大塚家具も側面的にサポートしたい意向のようですが、これまでの実績を考えれば非常に難しいのではないでしょうか。

久美子さんが大塚家具時代に掲げていたのはIKEAやニトリにも対抗できる格安の家具でした。大塚家具とは違うところで自分のスタイルを展開させる方が賢いのではないかと思います。

人脈はそこそこあると思いますので有能なスタッフも集めることは可能だと思います。

現段階では会社のHPを見ても久美子さんの公式HPのようにしか見えず、会社としての活動はあまりできていないのではないでしょうか。

まとめ

今回は「大塚久美子(大塚家具前社長)の現在やプロフィール!資産も調査!」と題して記事を書かせて頂きました。

最後にまとめです。

  • 大塚久美子さんはお嬢様といわれる白百合学園中学校・高等学校に進み一橋大学を卒業
  • 久美子元社長は大塚家具を一度たりとも黒字にすることができなかった
  • 久美子さんの資産は数億円、将来的な遺産まで含めると10億円を超える
  • 現在は家具・インテリアのコンサルタントとして活動

大塚家具の社長を退任しても、大塚家具から離れきれていない印象を受ける大塚久美子さんですが、個人的には大塚家具を完全に離れ、自分のスタイルを貫いた活動をする方がいいのではないかと思います。

久美子さんの今後の活躍を期待しています。

最後までお読み頂きありがとうございました。