動画配信サービス

総合格闘技『RIZIN』を見れる動画配信サービス

コロナ禍の中、スポーツ業界も徐々に動き出してきています。

しかし、観客に関しては人数制限が設けられているところがほとんどであり、新しい生活様式でのスポーツ観戦が求められてきています。

総合格闘技『RIZIN』もいよいよ2020年8月9日に半年ぶりに始動しました。しかし、会場は人数制限を設け、多くのファンは自宅で動画配信サービスを活用して見ることになります。

『RIZIN』を見ることのできる動画配信サービスをまとめてみました。

総合格闘技『RIZIN』

『RIZIN』は、かつて「PRIDE」を主催していたドリームステージエンターテインメント(DSE)の代表だった榊原信行により設立された日本の総合格闘技団体である。

2015年の設立時には「PRIDE」の看板選手であるエメリヤーエンコ・ヒョードル桜庭和志などが参戦した。人気のある選手なので、ピークを過ぎていても十分に客を呼ぶことができたが、どうしてもPRIDE色が残っていた。

設立5年を迎え『RIZIN』から那須川天心、堀口恭司、朝倉未来・海などのスター選手も出てきており人気を不動のものとしている。

総合格闘技(MMA)ルールが主体の大会ではあるが、K-1などのキックボクシングルール、シュートボクシングルール、MMAルールとキックルールを交互に行うミックスルール、グラップリングルールなど様々なルールの試合も行い、PRIDEには無かった女子格闘技も実施している。

多くの格闘技団体と交流があり、中でも2019年にアメリカの「Bellator」5vs5による対抗戦を行い大きな話題となる。

『RIZIN』を見れる動画配信サービス

サービス名 費用 ポイント
スカパー!
約3,000~5,000円(PPV) ・全試合生中継

・録画可能

GYAO! 約2,000円(PPV) ・過去試合は無料だが生中継は有料。但し放送がない場合がある。
RIZIN LIVE 約5,000円(PPV) ・RIZIN22よりスタート

・動画の安定性があまり良くない。

フジテレビ 無料 ・限定された放送(メインのみ)

・放送がない場合がある。

スカパー

・RIZIN全試合が生中継(煽りVTR、入場シーン含め)

・RIZINはPPV単体契約のため、スカパー!への加入不要

・録画可能

・動画の画質、音声共に安定している

スカパー!に加入すればサムライTVなどの格闘技番組を視聴できる

・初月は料金の発生無し(基本料・視聴料)

・サービスにより専用アンテナ、専用チューナーもしくはその両方が必要(CS対応のマンションにお住まいの方は購入不要)

・加入する際に番組が多すぎてプラン選択が複雑

・加入する際のプラン費用が少し高い

『RIZIN』のオープニングから煽りVTR、入場、試合まで全て見たいのであればスカパー!1択になるでしょう。しかもTVの大きな画面で見れるのはうれしいですね

一番のメリットは録画が可能なのでタイムリーに見れなくても後日に見たり保存して何回でも見れることです。

RIZIN22・23はそれぞれ5,000円と高めでしたが、コロナの影響で運営が厳しくなったためクラウドファンディングからの応援金という形になっていて一部が選手のファイトマネーに当てられています。

ねこ
ねこ
コロナが落ち着けばまた3,000円ほどで視聴できるようになると思います。

修斗、パンクラス、DEEP、JEWELSも見たい場合はスカパーのサムライTVの契約が必要です。スカパー!初月は無料(基本料・視聴料)なのでお試しで多くのチャンネルを見てみることをおススメします。

GYAO!

・登録が簡単(特にヤフーアカウントがあれば2、3分で済みます。

・RIZIN生中継を安く視聴することができる

・過去のRIZINの試合が無料で見れる

・映画やTV番組も無料で見れる、特にアニメに強い

・RIZINの放送がない場合がある(RIZIN22・23はありませんでした。)

・過去のRIZIN試合動画では煽りVTR、入場シーンは見れない

スマホにアプリを入れておけば、いつでも過去の『RIZIN』試合を無料で気軽に見れます。

ねこ
ねこ
コスパは最高ですね!

RIZIN LIVE

・RIZIN全試合が生中継(煽りVTR、入場シーン含め)

・4試合目までは無料視聴可能(RIZIN22・23)

・投げ銭システム(抽選でプレゼントあり)やチャットができる

・登録は簡単でスマホやPCで簡単に見れる

 

・動画の安定性が良くない(途中で止まったりする)

・TVで見る場合は変換ケーブルが必要

・全画面表示にできない

・LIVE配信のみで巻き戻しや録画機能はない

RIZIN22から始まったサービスです。RIZIN22・23はスカパーか「RIZIN LIVE」のどちらかでしか視聴できなかったので「RIZIN LIVE」を使用した方も多かったのではないでしょうか。

正直なところ、費用負担があるにも関わらずマイナス要素も多い現状です。初めての試みでしたので今後は、ユーザーの要望に合わせ改良もされてくるのではないでしょうか

ねこ
ねこ
今後に期待したいですね

フジテレビ

・費用負担なし

・録画可能

・メインの試合だけ放送され、他はダイジェスト

・放送されないナンバーシリーズもある

・生中継ではなく録画放送の可能性もある

本当に費用負担無しでメインの試合が見れて後は結果だけがわかればいいという方には問題ないと思います。

しかし、過去には那須川天心のメインの試合でKOシーンをCMで放送できなかったという放送事故も起こしていますので、全試合の生中継を求めるのであればおススメはできません

ねこ
ねこ
RIZINの人気がもっと上がれば放送枠も増えるかもしれませんね

まとめ

サービス名 ポイントまとめ
スカパー! 費用は多少かかるが全生中継・録画まで求めるならスカパー!
1択
GYAO! スマホで過去の試合を見たりするには便利。PPVが使えればコスパはいいが今後は、LIZIN LIVEの方に力を入れていくのか…
RIZIN LIVE 気軽にスマホやPCで見れるサービスとしてはありがたい。スカパー!
同様で費用さえ出せば全生中継が可能だが、通信の安定性や画面表示などで課題がある。今後に期待
フジテレビ とにかく費用は出したくないのであれば地上波放送。しかし、今後は放送があるのか未定

各サービスでメリット・デメリットがあるので、うまく使い分けをして『RIZIN』を楽しみたいですね。

新型コロナウイルスの影響で格闘技の開催方法も変わってきています。視聴のための費用負担も少し上がっていく可能性もありますが、ファンとしては『RIZIN』がなくならないようにしっかり応援していきたいですね。

ABOUT ME
ねこマスク
ねこマスク
都内在住のパパリーマンです。使ってみた商品レビュー、お役立ち情報、ブログ運営について語ります。 ご質問は、お気軽にお問合せ下さい。