スポーツ

冨田せな(スノーボード)のwiki風プロフィール!出身校や妹るきも調査!

3年前の平昌オリンピック、スノーボード女子ハーフパイプで8位入賞を果たし『せなスマイル』で多くのファンを魅了した冨田せな選手が北京オリンピックの代表をかけた戦いに臨んでいます。

北京オリンピックへは、妹のるき選手も一緒に挑戦しているので、姉妹揃って出場することができれば話題になりそうですね。

今回は気になる冨田せな選手について

以下のテーマで記事を書かせて頂きます。

・冨田せなのwiki風プロフィール

・冨田せなの出身校

・冨田せなの妹るきのプロフィール

冨田せなのプロフィール

名前:冨田せな

生年月日:1999年10月5日(22歳)

出身:新潟県妙高市

身長:160cm

体重:58kg

せな選手は3歳からスノーボードを始めたようですが、中学校1年の時にはプロの資格を取得しています。

東北や北海道の方は、スノーボードを当たり前にやっているのかもしれませんが、それでもプロになれる方は一握りでしょうから、当時から実力はずば抜けていたのでしょうね。

高校生の時に松本遥奈選手とともに出場した北京オリンピックでは、8位入賞となり、一生忘れられない思い出になったようです。

「すごく緊張したが、楽しめたので良かった」

その後、けがに苦しんだ時期もあり、引退も考えたようですがトレーナーやコーチ、両親の支えもあり、2大会連続でオリンピックを目指すことを決意したようです。

冨田せなの戦績

  • 2018 PyeongChang Olympic Winter Games 8位
  • 2021 FIS World Cup Laax HP 3位
  • 2021 FIS World Cup Aspen HP 3位

けがから復帰した今期は2大会、表彰台へ立っています。

北京オリンピックでも表彰台に立って『せなスマイル』を見せてくれるのではないでしょうか。

冨田せなの出身校

開志国際高等学校 卒業

全日本ウィンタースポーツ専門学校 卒業

せな選手の出身である開志国際高等学校はスノーボード部があり、十分な環境と素晴らしいコーチがいる学校です。

ソチオリンピックで銀メダリストとなった平野歩夢選手の出身高校としても知られていますが、二人もオリンピック選手が出ているわけですからこれだけでも十分な実績ですよね。

全日本ウィンタースポーツ専門学校は、多くのプロスノーボーダーを輩出してきた専門学校ですが、藤森由香選手月岡雛乃選手も卒業生ということがわかりました。

冨田せなの妹るきのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

冨田るき(@ruki_tomita)がシェアした投稿

冨田るきのプロフィール

名前:冨田るき

生年月日:2001年12月28日(19歳:2021年11月現在)

出身:新潟県妙高市

身長:157cm

お姉さんのせな選手同様で3歳からスノーボードを始めたそうですが、プロになったのはせな選手より早い小学6年生の時だったようです。

スノーボードの他にやりたいことが見つからないぐらい好きで、休みの日も上手い人の滑りの動画を見たりしているそうです。

辛いことや、できなくて悔しいこともあるようですが、できた時の達成感やうれしさの方が辛さを上回るので、それがスノーボードの魅力でもあるようです。

まだ19歳ですから、これからも成長が楽しみな選手ですね。

冨田るきの戦績

2020 US OPEN 3位

国内では全日本選手権で3位にも入っている実力者です。

姉妹揃って北京オリンピック出場の可能性は十分にあります。

村瀬心椛(ここも)のwiki風プロフ!スポンサーは?学校や家族も調査!10月23日、スイスで開幕したスノーボードのワールドカップにて、女子・ビックエアで16歳の村瀬心椛(ここも)選手は、ワールドカップ初優勝の快挙を成し遂げました。今回は、村瀬心椛選手についてプロフィール、高校、スポンサーや家族についても調査しました。...
鬼塚雅(北京五輪)のスポンサーは?スノーボードのブランドを調査!2022年北京オリンピックのスノーボード初出場でメダル候補の鬼塚雅さんが注目されています。スノーボードの技術はもちろんですが、かわいいルックスでも人気のある選手です。今回は鬼塚雅のプロフィール、スポンサー、スノーボードのブランドについて調査しました。...

まとめ

今回は「冨田せな(スノーボード)のwiki風プロフィール!出身校や妹るきも調査!」について記事を書かせて頂きました。

北京オリンピックまで3ヶ月と迫ってきましたが。姉妹一緒に出場できることを期待しています。

最後までお読み頂きありがとうございました。