スポーツ

鬼塚雅(北京五輪)のスポンサーは?スノーボードのブランドを調査!

2022年北京オリンピックのスノーボード初出場でメダル候補の鬼塚雅さんが注目されています。

スノーボードの技術はもちろんですが、かわいいルックスでも人気のある選手です。

今回は以下のテーマで記事を書かせて頂きます。

・鬼塚雅のプロフィール

・鬼塚雅のスポンサー

・鬼塚雅のスノーボードのブランド

鬼塚雅のプロフィール

名前 鬼塚雅(おにづかみやび)
生年月日 1998年10月12日
出身 熊本県熊本市
身長 158cm
体重 47kg
出身校 ルーテル学院高等学校 → 早稲田大学

鬼塚さんは5歳のときに福岡市内の室内練習場ではじめてスノーボードを体験したようですが、小学校1年のときには初出場の国内大会で初優勝を果たしているようです。

九州には練習場は少なく、熊本から福岡まで練習で通っていたようです。高速を使っても2時間ぐらいはかかる道のりですが、ご家族が早くから鬼塚さんの才能に気付き、サポートしていらっしゃったのではないでしょうか。

その後もメキメキと成長し続け、高校・大学とスノーボードをやるための進路を選択していらっしゃるようです。

そのかいあって2016年9月には本田圭佑さんの所属事務所「HONDA ESTILO」とマネジメント契約を結び、北京五輪では金メダルを狙える位置に来ています。

鬼塚さんの人気の秘密はスノーボードの技術だけでなく、スタイル抜群のプロポーション、かわいいルックスです。今後も間違いなくファンが増えていきそうですよね。

2021年9月現在で鬼塚さんのインスタグラムフォロワーは3.3万人ですが、北京五輪を終える頃には軽く10万人は超えているでしょう。

鬼塚雅のスポンサー

Red Bull(レッドブル) エナジードリンク販売メーカー

NITRO(ナイトロ) スノーボードブランド

Samantha Thavasa(サマンサタバサ) バッグ、小物、ジュエリーブランド

星野リゾート 総合リゾート運営会社

大阪王将 全国展開する餃子をメインとする中華料理店チェーン

西川産業 寝具メーカー

大手の会社がずらりと並びましたね。

スノーボーダーのスポンサーとしては意外な会社もありますが、全世界が注目するオリンピックに出る選手ですから宣伝力はかなり高いはずです。

高額なスポンサー料を払っても、これからメディアにバンバン取り上げられるので十分な宣伝になるのではないでしょうか。

鬼塚雅のスノーボードのブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miyabi.O 鬼塚雅(@miyabionitsuka)がシェアした投稿

鬼塚さんのスノーボードのブランドはスポンサーでもあるNITRO(ナイトロ)です。

プロのスノーボーダーですので練習量も多いため、かなりの頻度でボードを変えているようです。鬼塚さんのインスタグラムを見てもたくさんのボードが投稿されています。

どれもお洒落で憧れの鬼塚さんと同じボードを使いたいと思う人も多いのではないでしょうか。

NITRO(ナイトロ)には鬼塚雅モデルもあるようですよ。

 

ゴーグルは以前は「anon.」を使っていらっしゃったようですが現在はELECTRICを使っていらっしゃるようです。

カラー種類も多く人気の高いゴーグルです。

 

まとめ

今回は「鬼塚雅(北京五輪)のスポンサーは?スノーボードのブランドを調査!」について記事を書かせて頂きました。

最後にまとめです。

●鬼塚さんは5歳のときに福岡市内の室内練習場ではじめてスノーボードを体験

●高速を使っても2時間ぐらいはかかる道のりですが、熊本から福岡まで練習で通っていた

●2016年9月には本田圭佑さんの所属事務所「HONDA ESTILO」とマネジメント契約を結んだ

●スノーボードのブランドはスポンサーでもあるNITRO(ナイトロ)

●ゴーグルはELECTRICを使っている

北京五輪は2022年2月4日から開催されます。

鬼塚雅さんの金メダル獲得を期待したいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。