年収(YouTuber)

てんちむ(橋本甜歌)の年収や月収はいくら?収入源や総収入を調査!

「炎上軍」のメンバーであるYouTuberのてんちむさん、逆境にとにかく強く話題の尽きない存在ですね。

今回は、気になるてんちむさんの年収や収入源について調査しました。

てんちむの年収と収入源は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

てんちむ(@super_muchiko)がシェアした投稿

てんちむさんの年収は約2億3600万円と考えれられます。

収入源に関しては以下の5つがありそうです。

  1. YouTube
  2. インスタグラム
  3. ブランド販売
  4. ホステス
  5. バーレスク東京

それでは収入と年収の根拠を調査していきたいと思います!

てんちむのYouTubeによる収入は?

一時期に比べると競合が激しくなり、稼ぐのが厳しくなったとされるYouTubeですが、やり方によってはかなりの収入源になっているようです。

①YouTube広告収入

てんちむCH/ tenchim 

■登録者数:170万人(2022年9月22日時点)

チャンネルの登録者数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、ショートを除く人気NO.1動画ですが再生回数は何と839万回再生超えです。

YouTubeで収益を得るためには、チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件。この条件をクリアしても、広告収入は1再生あたり0.05~0.1円程度だ。

引用:PRESIDENT Online

YouTubeの広告収入は、1再生あたりの単価が影響してきます。単価は、チャンネルの評価・実績・動画時間などでも異なってくるようです。

実績も考え単価を0.1円で計算していきたいと思います。(機材代、編集費用、スタッフ代などの経費に関してはバラつきがあるため今回の試算から省きます。)

798万回(ショート除く月間再生数)×0.1円(単価)=79.8万円(月間)

YouTubeでの広告年収は約960万円となりました。

②YouTube広告収入(サブチャンネル)

てんちむの裏垢

■登録者数:35.9万人(2022年9月22日時点)

サブチャンネルの登録者数を紹介させて頂きました。

添付の動画は、サブチャンネル人気NO.1動画ですが再生回数は64万回再生超えです。

こちらのチャンネルもメインチャンネル同様で0.1円で計算してみたいと思います。

273万回(ショート除く月間再生数)×0.1円(単価)=27.3万円(月間)

YouTube(サブチャンネル)での広告年収は約330となりました。

③企業案件収入

YouTubeの収入の中でも大きな収益が見込めるものとして企業案件の収入があります。

企業案件とは、企業がYouTuberと呼ばれる方々に依頼をし、チャンネルの動画内で自社のサービスや商品を宣伝してもらうといったものです。

企業案件を確認すると以下のような案件を見つけることができました。

  • アマゾンジャパン合同会社
  • ポコロンダンジョンズ
  • SKY Wi-Fi
  • 株式会社ネクソン 他

チャンネル登録者数から算出する場合

YouTuberのチャンネル登録者数から算出する場合は、およそ「チャンネル登録者数×3~5円」ほどが相場となっています。

動画の平均視聴回数から算出する場合

YouTubeが普段投稿している動画の平均視聴回数から算出する場合もあります。

この場合は「動画の平均視聴回数×5円~10円」ほどが相場です。

引用:KNOK

企業案件の金額設定はいくつかあるようですが今回は、「チャンネルの登録数」から算出してみたいと思います。

登録者もそれなりに多く影響力をお持ちのようなので企業案件に関しては2ヶ月に1件、年間に6件受注、単価は3円で仮定して計算していきたいと思います。

170万人(チャンネル登録者数)×3円(単価)=510万円(案件1件)

510万円×6件(年間企業案件)=3060万円

YouTubeの企業案件年収は約3060万円となりました。

てんちむのインスタグラムによる収入は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

てんちむ(@super_muchiko)がシェアした投稿

インスタグラムでの収入を得る方法としては、主に以下の4つがありますが、メインとなるのは企業案件です。

  1. 企業案件
  2. 自分の作った商品・セレクト商品を販売する
  3. 自分で撮った写真を販売する
  4. アフィリエイトへ誘導

金額の相場は、インフルエンサーの知名度や、所属事務所によって異なりますが、一般的には1フォロワーあたり2〜4円が相場、と言われています。

引用:BASE

インスタグラムの企業案件はYouTubeの半分で年間3件ほどの受注があるのではないでしょうか。

単価は相場の2円で仮定して計算してみたいと思います。

84万人(フォロワー)×2円(単価)=168万円(案件1件)

168万円×3件(年間企業案件)=504万円

インスタグラムでの年収は約500万円となりました。

てんちむのブランド売り上げによる収入は?

てんちむさんは、アパレルを中心にオリジナルブランドを販売していらっしゃいます。

グッズは多く見積もって広告の約1/5です。海外大物YouTuberとは広告と物販の収益の比がちょうど逆転しています。

引用:ypsilonmagazine

グッズの売り上げはYouTube広告収入の1/5と考えられます。オリジナルブランドなので利益率は高く50%として計算していきたいと思います。

960万円(YouTube広告収入)÷5=192万円(年間売上)

192万円×50%(利益率)=96万円

グッズ売上での年収は約100万円となりました。

てんちむのホステスの収入は?

てんちむさんは、ナイトブラ「モテフィット」を宣伝していた際に、自身がFカップになったと公言していたことが実は、豊胸手術をしていたことが判明していまい大炎上となりました。

てんちむさんは購入したユーザーへの返金で約4億円の負債を抱えてしまいました。

この負債返済で働きだしたのが『銀座クラブNanae』でした、給与は公開されていませんがてんちむさんは1ヶ月3000万円の目標で働いていたようです。

お店のNO.1だったようなので目標は達成したのではないでしょうか。

お店は2020年11月から2022年1月まで勤めていたようですが借金完済後に卒業されたようです。

2022年まではお勤めだったようなので、今回の試算には半年分の給与を入れてみたいと思います。

3000万円×6ヶ月=1億8000万円

てんちむのバーレスク東京での収入は?

『銀座クラブNanae』と同時並行でお勤めだったのが『バーレスク東京』です。

出演料が時給2000円~発生し、チップを合わせたものが収入となります。

てんちむさんは、仕事納めの約1ヶ月で120万円の収入があったと公開しているので通常月は100万円ほどあったのではないでしょうか。

2022年まではお勤めだったようなので、バーレスクも今回の試算には半年分の収入を入れてみたいと思います。

100万円×6ヶ月=600万円

てんちむの月収はいくら?

てんちむさんの各収入源を調査してきましたが以下の通り驚きの収入となりました。

YouTube広告年収:約960万円

YouTube(サブチャンネル)広告年収:約330万円

YouTube企業案件年収:約3060万円

インスタグラム年収:約500万円

ブランド売上年収:約100万円

ホステス年収:1億8000万円

バーレスク東京年収:600万円

YouTube、ホステスをメインにかなりの収入がありますね。

現在はホステスを引退しているので収入はもう少し落ち着いているかもしれません

合計年収:約2億3550万円

2億3550万円 ÷ 12ヶ月 = 1962万円

てんちむさんの月収は約1960万円となりました。

さいごに

今回は「てんちむ(橋本甜歌)の年収や月収はいくら?収入源や総収入を調査!」について記事を書かせて頂きました。

一つ一つのお仕事の単価が高いだけに、算出する年度で年収は大きく差が出るのかもしれません。

もちろん、当記事の年収や月収は予想としてお楽しみ下さい!

今後もてんちむさんの活躍が楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。