会社・経営者

浅見彰子(タイガー)のwiki風プロフィール!経歴や家族についても調査!

2023年に100周年を迎えるタイガー魔法瓶株式会社ですが、数年前までは朝8時に全員集まって体操して朝礼で社訓を唱和している昭和な会社だったようです。

会社を大きく変革させたのが、ソニー出身で2018年に入社した浅見彰子取締役です。

男性ばかりだった経営者の中に入り、改革を進めていった浅見取締役のプロフィールや経歴が気になりますね。

今回は以下のテーマで記事を書かせて頂きます。

・浅見彰子のwiki風プロフィール

・浅見彰子の経歴

・浅見彰子の家族

浅見彰子のwiki風プロフィール

浅見彰子のプロフィール

名前:浅見彰子

出身:さいたま市

高校:浦和第一女子高等学校

大学:Sophia University Electrical/electronic Engineering

        上智大学 工学部 電気電子工学科

浅見取締役のプロフィールを見ると、高校が偏差値72~73の歴史ある浦和第一女子高等学校で、大学は偏差値60~62の上智大学工学部出身です。

学力だけでもかなり優秀な方ということがわかります。

ソニーやタイガーで多くのヒット作を作ってきた物作りのスペシャリストである浅見取締役ですが、工学部出身ということで納得ですね。

年齢は非公開ですが、1987年に就職していらっしゃいますので50代後半ではないかと思われます。

バリバリの経営者ですし、美しい方なのでとてもお若く見えますよね。

浅見彰子の経歴

2018年 タイガー魔法瓶 (執行役員 → 取締役)

2017年 アサミ技研株式会社(代表取締役)

2008年 株式会社オーケーライフ(代表取締役)

1996年 ソニー株式会社(研究開発本部事業戦略部統括課長)

1987年 イーストマン・コダックのコンピューターサイエンス研究所

経歴を見ても、とんでもない方というのがわかりますが、これまでの実績も少し紹介させて頂きます。

ソニー時代は、あの空前のブームを巻き起こしたVAIOなどの事業を立ち上げていらっしゃいます。

VAIOのパソコンを持ってるだけで、お洒落で「できるビジネスマン」というイメージがありました。

2000年初期頃から人気が爆発したVAIOの虜になる方も多く、私もVAIOに憧れていましたが手が出なかったこともあり悔しかったことを覚えています。

ソニー時代は統括課長という役職だったようですが、ソニーの実績だけで名前を世に残していますよね。

その後、浅野取締役が代表を務めたオーケーライフでは、日本最大級の音楽ソーシャルメディアOKmusicの企画運営を行っており、月間834億PVを誇る音楽ニュース配信サービスとして展開していたようです。

オーケーライフは2017年、持株を全て売却していらっしゃるので多額の売却益を手にしていらっしゃいます。

前澤社長がZOZOをヤフーに2400億円で売却する2年前に行っていらっしゃる売却劇は、金額こそ違えど、凄いことですよね。

現在は、タイガーで活躍していらっしゃいますが、執行役員で入社してわずか1年で取締役に就任していらっしゃいます。

タイガーでの浅見取締役の実績を紹介させて頂きます。

  • タイガーの炊飯器「土鍋ご泡火炊き」に『一合料亭炊き専用土鍋中ぶた』を作った。
  • 土鍋に5年保証をつけたり、内ぶたを食器洗い乾燥機で洗えるように改良していった。
  • タイガーにはなかった事業戦略やマーケティングの部署を作り、タイガーの魅力をお客様に届けられる仕組みを作った。
  • 若い方へのアプローチを進めていった。
  • 直近の2年間で、営業利益率は約5%ほど改善。

商品作りも主婦目線で大ヒットを連発していらっしゃいますし、経営としてもプロですね。

古い体質とぶつかることも多かったでしょうが、見事に改革を進めていらっしゃいます。

もっと名前が世に出てもおかしくない方ですよね。今後はメディアで取り上げられることも増えてくるのではないでしょうか。

浅見彰子の家族

浅見取締役の家族について調べてみました。

結婚はしていらっしゃるのですが、御主人とは死別していらっしゃるようです。

花さんとおっしゃる娘さんがいらっしゃいますが2019年8月に結婚していらっしゃるのがFacebookで確認できました。

浅見取締役にそっくりでとても美人の娘さんです。

色白で白雪姫と言われることもあったそうですよ。

結婚式の写真には御主人が写っていないようなので、娘さんの結婚式を見ることはできなかったのかもしれません。

しかし、天国でとても喜んでいらっしゃることでしょう。

現在、花さんがお仕事をしていらっしゃるかは不明ですが、浅見取締役のDNAを受け継いできっと優秀な方なのではないでしょうか。

まとめ

今回は「浅見彰子(タイガー)のwiki風プロフィール!経歴や家族についても調査!」について記事を書かせて頂きました。

今後もタイガーから浅見取締役の開発した大ヒット商品が出てくる可能性がありそうです。

タイガーと浅見取締役の活躍からは目が離せません。

最後までお読み頂きありがとうございました。