ニュース

紺綬褒章の読み方は!?受章対象者や2021年の受章者は?

世界的に活動していらっしゃるYOSHIKIさんが紺綬褒章を受章したことが、3月9日付の政府官報を通じて発表されました。

聞いたことがある方もいらっしゃると思いますがどのような方に贈られるのか説明できる方は少ないかもしれません。

気になった受章対象者や2021年の受章者を調べてみました。

紺綬褒章とは

 

紺綬褒章は「こんじゅほうしょう」と読みます。

褒章は、日本の栄典の一つで社会や公共の福祉、文化などに貢献した者を顕彰するため、天皇から対象者に授与される。

顕彰の対象となる事績により、紅綬褒章緑綬褒章黄綬褒章紫綬褒章藍綬褒章紺綬褒章の6種類が定められている。

引用:Wikipedia

紺綬褒章の受章対象者は?

 

アスリートがよく受章する紫綬褒章(しじゅほうしょう)はテレビで見たりしていましたが紺綬褒章はあまり意識していなかったこともあり、今回初めて調べてみました。

紺綬褒章は公益のために国や地方公共団体へ、多額の私財を寄付した個人や団体に授与される褒章です。

授与の対象者は、日本国籍を持つ個人のみならず、外国人および法人を含みます。

いや~素晴らしい章ですね。

もちろん受章目的で寄付をするわけではありませんが、天皇から授与される大変名誉な章です。欲しくない方はいないと思います。

なんせ、名前が後世まで残りますね。

2021年の受賞者は?

 

今年受章されたYOSHIKIさんは、これまで東日本大震災や自然災害に対して、義援金を届けてきました。新型コロナ感染対策でも、「国立国際医療研究センター」とアメリカの「COVID-19救済基金」に1千万円ずつ寄付するなど、支援を続けていらっしゃいます。

YOSHIKIさんはボランティアにも積極的で泥まみれになりながらもボランティアに励む姿が頻繁に話題にもなりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshiki(@yoshikiofficial)がシェアした投稿

また浜崎あゆみさんが国立国際医療研究センターに1千万円を、またAAAの西島隆弘さんが事業資金(義援金ではない)として日本赤十字社にやはり1千万円を寄付して、それぞれ章を授与されています。

1千万、1千万、1千万… もしかして狙ってる!?

いえいえ、そんなことはないと思います。寄付だけでなく活動も見た上で相応しい方が授与されているように思います。

他にもSMAPの中居正広さんと香取慎吾さんも高額寄付を行い授与されています。

【2021年7月18日追記】

引退した歌手の安室奈美恵さんに紺綬褒章が授与されました。

まとめ

 

  • 紺綬褒章は「こんじゅほうしょう」と読む
  • 褒章種類は紅綬褒章、緑綬褒章、黄綬褒章、紫綬褒章、藍綬褒章、紺綬褒章の6種類
  • 紺綬褒章は公益のために多額の私財を寄付した個人や団体に授与される褒章
  • 2021年の受賞者の中にYOSHIKI、浜崎あゆみ、西島隆弘、中居正広、香取慎吾

紺綬褒章を一般家庭の方が受賞するのは難しいのかもしれせん。

YOSHIKIさんは「今後もこのような支援活動を続けられたらと思っています。そしてその活動によってさらにチャリティーの輪が広がれば嬉しいです。」コメントしていらっしゃいます。

一番大事なのは、一人でも多くの方がチャリティーに参加することではないでしょうか。

ギャラクシー賞(サンドウィッチマン)とは?過去の個人受賞者は?サンドウィッチマンがギャラクシー賞の個人賞を受賞することになって話題になっていますね。個人でも受賞できるのでしょうか?対象者は?気になるギャラクシー賞とはどのような賞なのか?過去の個人受賞者などを調査してみました。...