エンタメ

プロマインクラフターとは?(情熱大陸)年収や収益方法は?なり方は?

5月23日のTBSテレビ系「情熱大陸」でプロマインクラフターのタツナミシュウイチさんが出演されます。

聞きなれないプロマインクラフターが気になりますね。

・プロマインクラフターとは?

・プロマインクラフターの収益方法は?年収は?

・プロマインクラフターのなり方

以上のテーマで記事を書かせて頂きます。

 マインクラフトとは

マインクラフト(略称:マイクラ)はサバイバル生活を楽しんだり、自由にブロックを配置し建築等を楽しめるゲームです。

2011年11月に正式リリースされたマイクラの販売本数は、2019年5月時点で1億7600万本を突破しれまで売上1位だったテトリスを抜き世界で最も売れたゲームになっています。

最初、見た時にキャラクターはカクカクしていて、かっこよくもないし、ブロックを重ねて何が面白いのか全くわかりませんでした。

しかし、小学生の子供がハマる姿を見てその中毒性や芸術性が少しずつ理解できました。子供はゲームに限らず、ぬいぐるみやレゴ、Tシャツまでマイクラグッズを愛用しています。

子供に限らず大人まで、その魅力にハマる人は続出しています。

〈マイクラをプレイできるゲーム機・デバイス〉

・パソコン、スマホ、タブレット

・Nintendo Switch

・Wii U Edition

・New Nintendo 3DS Edition

・Newニンテンドー2DSLL

・PS4 Edition

・PS Vita Edition

・Xbox 360 Edtion

・Xbox One Edtion

プロマインクラフターとは?

5月23日放送のTBSテレビ系「情熱大陸」に登場するタツナミシュウイチさんは日本発のプロマインクラフターと呼ばれています。

プロマインクラフターがタツナミさん以外の人数は不明ですが、きちんとした定義はなさそうです。

タツナミさんのようにマイクラを活用して生計を立てている方をプロマインクラフターというのでしょう。

プロマインクラフターの収益方法は?

前述したようにプロマインクラフターの定義は不明のため、YouTube収益もプロマインクラフターの一部ではないかと判断しました。

しかし、ヒカキンやマイゼンシスターズのようにマイクラのプレイ動画をYouTubeで上げている方がいますが、マイクラ専門ではないのでプロマインクラフターではありません。

「好きなマイクラで生計を立てたい!」と考える方もいらっしゃると思いますが、タツナミさんの作ったコンテンツ(街や建造物)をいくつか確認しましたが、簡単ではないことが素人の私でもすぐにわかります。

タツナミさんのコンテンツは約3年で50程ですので、年間でも16程です。1つの作品を作るのに1ヶ月程はかかるのでしょう。

現実的にプロマインクラフターになるのはハードルが高そうです。

プロマインクラフターの年収は?

タツナミさんの年収は、当然ですが公表されていません。

タツナミさんには奥様と二人のお子さんがいらっしゃいます。タツナミさんがプロマインクラフターになって3年程ですが最初は多少、蓄えがあったにしても現在はご家族を支えるだけの収入はあるはずです。

タツナミさんの前職である音響エンジニアは平均年収が700万円程といわれています。その職業を辞めてまでなったプロマインクラフターです。

年収で700万以上はあるのではないかと想像できます。

ただ、音響エンジニアと異なるのはコンテンツを作り続ければ、なくなることはありませんので、コンテンツが財産になります。

発売されて10年経つマインクラフトですが、現在でも売れ続けています。それを考えると収入は増え続けていっているのかもしれません。

プロマインクラフターのなり方

タツナミさんのようにマイクラ内でコンテンツを販売するには、マイクラのパートナーになる必要があります。

パートナーになり厳正な審査に通過して初めて、マーケットプレイスで作ったコンテンツをプレイヤーに販売することが可能になるのです。

タツナミさんのようにプロマインクラフターではなくても、本当にチャレンジしたい方は副業から始めることもできそうです。

実際にタツナミさんもマイクラをプレイしだしたのは10年以上前ですが、プロマインクラフターになったのは3年程前ですから、副業としてスタートしたのではないでしょうか。

YouTubeへの動画配信であれば、もう少し簡単に参入できるかもしれませんが、タツナミさんの動画でさえ再生回数は数千回程度の物がほとんどです。

YouTubeだけで収入を得るのはかなり難しそうです。

まとめ

今回は「プロマインクラフターとは?(情熱大陸)年収や収益方法は?なり方は?」と題して記事を書かせて頂きました。

最後にまとめです。

  • マイクラは世界で最も売れているゲーム
  • プロマインクラフターはマイクラを活用して生計を立てている方
  • プロマインクラフターの年収は700万以上の可能性
  • マイクラのマーケットプレイスでコンテンツを販売するには審査がある

子供から大人まで人気のマインクラフトですが、小学校でプログラミングが必須となった今、マインクラフトを使った授業も注目されています。

プロマインクラフターのタツナミさんも益々忙しくなるのではないでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ディープインパクト産駒!藤田晋の落札メリット!名前は?ウマ娘に登場?名馬ディープインパクトの産駒である2歳牡馬のオークションが開催され4憶7010万円で落札されました。落札者はスマホゲーム「ウマ娘」を運営しているサイバーエージェントの藤田晋社長です。気になるディープインパクト産駒の2歳牡馬について記事を書かせて頂きました。...
「パズル&ドラゴンズ」の現状と人気が衰えない4つの理由を調査!ガンホーから配信されているゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ」(略称パズドラ)は9周年を迎えますがいまだにその人気は衰えていません ...