スポーツ

ブラディミール・ゲレーロ・ジュニアのプロフや家族は?年俸も調査!

大谷翔平選手と本塁打王を争っているブラディミール・ゲレーロ・ジュニア選手が頻繁にニュースに取り上げられています。

父親はブラディミール・ゲレーロでアメリカ野球殿堂入りを果たしています。

今回は気になるブラディミール・ゲレーロ・ジュニア選手について

・ブラディミール・ゲレーロ・ジュニアのプロフィール

・ブラディミール・ゲレーロ・ジュニアの家族は?

・ブラディミール・ゲレーロ・ジュニアの年俸

以上のテーマで記事を書かせて頂きます。

ブラディミール・ゲレーロ・ジュニアのプロフィール

名前 ブラディミール・ゲレーロ・ジュニア
生年月日 1993年3月16日(22歳:2021年6月現在)
身長 188cm
体重 113.4kg
国籍 カナダ・ドミニカ共和国(二重国籍)
出身地 カナダ

大谷翔平選手の身長193cm、体重95.3kgと比較するとかなりガッチリした体型です。迫力のあるバッターなだけに、大谷選手より年下の22歳とわかった時は驚きました。

長めのドレッドヘアはインパクト大で、ニュースで見ると記憶に残ってしまいます。

打撃スタイルは、ボールとも思える悪球打ちが得意でホームランバッターでありながら三振が少ないのが特徴のようです。通常は当てにいくため三振が増えるのものです。

バットに当てるテクニックが長けていることがわかるデータを挙げさせて頂きます。

2021年6月27日時点

ゲレーロJr.    本塁打:25本   三振:55

大谷翔平     本塁打:24本   三振:84

メジャー3年目の今年はホームランバッターとして開花しておりMLB史上7番目に若い1試合3本塁打、球団史上最年少での1試合3本塁打を記録しています。

そこには間違いなく大谷選手を最大のライバルと認めアメリカだけでなく日本からも注目を浴びていることがあると思います。

ブラディミール・ゲレーロ・ジュニアの経歴

・2015年7月2日にトロント・ブルージェイズと契約してプロ入り

・2016~2018年 マイナー

2018年 打率.381、長打率.636、20本塁打、78打点、出塁率.437

・2019年~ メジャー

2019年 打率.272、長打率.433、15本塁打、69打点、出塁率.339

2020年 打率.262、長打率.462、9本塁打、33打点、出塁率.329

2021年(6/27時点) 打率.340、25本塁打、62打点、出塁率.440

大谷選手もそうですが覚醒しまくっていますね。既に自身の記録を大きく塗り替える成績を残しています。

本塁打王、MVPなど大谷選手と争っていますが、どちらが輝いたとしても初タイトルになります。非常に興味深い戦いですね。

カート・スズキ(エンゼルス)のプロフィールや年俸は?家族は?エンゼルスの 大谷翔平 投手の新女房役である カート・スズキ 捕手が話題になっていますが日系3世 ということもあり、日本とも関係が深そうです。 気になる カート捕手のプロフィール や 年俸 、 家族 のことも調査 してみました。...

ブラディミール・ゲレーロ・ジュニアの家族は?

ゲレーロJr.選手ですが22歳という若さもあり結婚はまだのようです。

彼女の存在も調査しましたが女性の影さえありませんでした。しかし大谷選手同様、モテまくりだと思いますので彼女はいるでしょう。情報が入りましたら追記させて頂きます。

家族のことを調べると、父親(ブラディミール・ゲレーロ)がアメリカ野球殿堂入りを果たしているスタープレーヤーだということがわかりました。父親に限らず叔父(ウィルトン・ゲレーロ)や従兄(ガブリエル・ゲレーロ)もメジャリーガーのようです。

ホームランバッターのゲレーロJr.選手の誕生には家族などの環境が大きく影響しているようですね。

ブラディミール・ゲレーロ(父親)

メジャー16年 生涯打率.318、2590安打、449本塁打、1496打点

生涯年俸は129億円を超えているそうです。

とんでもないスーパースターですね。

打撃スタイルは親子で非常に似ていますが、ゲレーロJr.は才能的には父親を超えれる可能性は十分あるのではないでしょうか。

きっとゲレーロJr.は偉大な父親を目標にしているのでしょうね。

ブラディミール・ゲレーロ・ジュニアの年俸

2019年 555,000ドル(約6,100万円)

2020年 210,000ドル(約2,300万円)

2021年 600,000ドル(約6,600万円)

ゲレーロJr.のメジャー3年の年俸になります。2020年はコロナ禍の影響で選手のほとんどが年俸が落ちているのであまり参考にならないと思います。

今の成績からすると2022年は間違いなく大台に乗りそうですね。

日本球界とメジャーでは年俸金額が全然違うので、比較は難しいのですが巨人の岡本和真23歳時に年俸1億円を超えていることを考えると当然といえば当然ですね。

まとめ

今回は「ブラディミール・ゲレーロ・ジュニアのプロフや家族は?年俸も調査」について記事を書かせて頂きました。

最後にまとめです。

  • ゲレーロJr.大谷翔平と本塁打王を競っているが非常に三振の少ない選手
  • 打撃スタイルは、ボールとも思える悪球打ちが得意
  • 父親はアメリカ野球殿堂入りを果たしているブラディミール・ゲレーロ
  • ブラディミール・ゲレーロの生涯年俸は129億円を超えている
  • ゲレーロJr.の来年の年俸は1億円超えがほぼ確実

今年のメジャーはゲレーロJr.と大谷翔平の二人が盛り上げているのは間違いありません。

どちらが本塁打王を取るのか楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。