ニュース

パナソニック電動アシスト自転車XU1(東京五輪)の特徴や販売店は?

東京五輪の自転車競技「ケイリン」で選手の先導用にパナソニック電動アシスト自転車「XU1」が採用されました。

一般的な電動アシスト自転車とは全く異なり、「XU1」はとにかくカッコいいですよね。

今回は気になるパナソニックの電動アシスト自転車「XU1」について

・電動アシスト自転車XU1が東京五輪で採用

・パナソニック電動アシスト自転車XU1の特徴

・パナソニック電動アシスト自転車XU1の販売店

以上のテーマで記事を書かせて頂きます。

電動アシスト自転車XU1が東京五輪で採用

ケイリン競技の際は通常、先導車が選手たちのペースメーカーとしてコースを3周走ります。これは先導車が風よけとなり、選手たちが段階的に速度を上げる役割となります。

先導車は時速50キロまで出す必要があり、バイクを使うことが多いのですが、東京五輪では、環境に配慮するため排ガスを出さない電動アシスト自転車に置き換えたようです。

そこで採用されたのが五輪スポンサーでもある、パナソニックの電動アシスト自転車「XU1」です。

一般的な電動アシスト自転車は、子供を乗せているイメージが強いのですが、「XU1」はスポーティでとにかくカッコいいですよね。

先導用に採用された電動アシスト自転車をベースに、一般向けの「XU1」を発売されるということなので注目されること間違い無しです。

但し、一般用は50キロは出ないリミットがかかっているのではないでしょうか。

パナソニック電動アシスト自転車XU1

8月5日より販売開始

金額:251,000円

パナソニック電動アシスト自転車XU1の特徴

パナソニック電動アシスト自転車XU1の仕様

カラー:シャインパールホワイト、マットロイヤルブルー

充電時間:3時間

完成車重量:24.5kg

適応身長:159cm~178cm

1充電あたりの走行距離:HIGHモード(44km)、AUTOモード(57km)、ECOモード(82km)

・雨天時などでも制動力が落ちにくい油圧ディスクブレーキを前後に搭載

・マット仕上げの上質なアルミキャリヤ&アルミフェンダー

・9段変速で平坦路から急勾配までを快適に走行可能

・バッテリーはダウンチューブと一体化し、スポーツバイクらしいフォルムを実現

・液晶ディスプレイは走行速度や走行距離、アシストパワーなど8項目表示

とにかくスポーティでカッコよさが先に来てしまいますが、乗り心地は抜群で走りの滑らかさが売りの自転車です。

既にSNS上では話題になっていますので、発売すぐだと品切れで手に入らないという状況になる可能性があるのではないでしょうか。

電動アシスト自転車XU1の世間の反応

パナソニック電動アシスト自転車XU1の販売店

 

パナソニックの電動アシスト自転車「XU1」がどこで購入できるか調べてみました。

3大ネットショッピングの中では楽天市場ヤフーショッピングで中古が販売されていました。機能などを理解した上でお近くでメンテナンスを受けれる環境がある、もしくは自分で対応できる能力があれば、お安く購入できる中古はメリットあるのではないでしょうか。

もちろん、8月5日の販売後は新品も取り扱われる可能性は高いと思います。

しかし、ンテナンスやアフターのことを考えれば専門店で購入することをおススメします。

「XU1」はどこの自転車屋さんで販売している商品ではありません。

販売店を探すにはパナソニックの公式HPから近くの販売店を検索することができます。

ちなみに都内では25店が検索できました。

パナソニック公式HP 「XU1」販売店検索はコチラ

まとめ

今回は「パナソニック電動アシスト自転車XU1(東京五輪)の特徴や販売店は?」について記事を書かせて頂きました。

最後にまとめです。

  • 東京五輪ケイリン競技の先導車にパナソニックの電動アシスト自転車「XU1」が採用
  • 「XU1」は251,000円で8月5日より販売開始
  • スポーティーでカッコいいだけでなく、油圧ディスクブレーキアルミフェンダーを採用した高質な自転車
  • 現段階では、楽天市場ヤフーショッピングで中古が販売されている
  • メンテナンスやアフターのことを考えれば専門店で購入する方がおススメ

新型コロナウィルスの影響もあり、通勤に自転車を使う人が増えているそうですが電動アシスト自転車「XU1」も注目を浴びそうですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。