スポーツ

森木大智(高知高)のプロフィール!甲子園出場は?ドラフトは?

5月1日の四国大会決勝で高知高が、ライバルの明徳義塾高を下して優勝しました。

高知高の中に今後、要チェックが必要な選手がいます。

投打のヒーローとなった高知高の152キロ右腕・森木大智(3年)です。4回裏に3ランを放つなど2安打4打点。9回表無死満塁から救援し1失点も、後続を抑えています。

高校生では珍しくない二刀流ですが「まるで大谷翔平だ!」と既に注目されている選手です。

この記事では、森木大智選手に関して下記のテーマで書かせて頂きます。

・森木大智(高知高)のプロフィール!

・森木大智の甲子園出場は?

・森木大智のドラフトは?

森木大智(高知高)のプロフィール!

名前 森木大智(もりきだいち)
出身地 高知
生まれ 2003年度
身長 183cm
体重 78kg
学校 高知中学校 → 高知高等学校
利き腕 右投右打
ポジション 投手(最高球速 154km)

中学3年で軟式野球でMAX150kmを誇り当時、「日本で一番凄い中学生投手」と言われていたようです。

中学時代から投手として速い球を投げていても、高校・プロでも活躍できるとは限りません。しかし、森木選手は高校になっても結果を出しています。

ダルビッシュ投手のような中学時代から騒がれていて順調に伸びた選手もいますが、森木選手はダルビッシュ投手に匹敵するほどの逸材ではないかと言われているようです。

森木大智の甲子園出場は?

森木大智選手は高知高において、甲子園の土は踏めていません。

今年、3年になる森木選手は最後の夏にかけています。

当然、立ちはだかるのはライバル明徳義塾高です。四国大会では、勝利していますが手放しでは喜べない理由があります。

明徳義塾高との決勝は、エースである代木大和投手を温存しての試合だったからです。明徳義塾高の照準は夏の甲子園ということなのでしょう。

レベルの高い試合だけに、チームとしての戦略もかなり大事になってきます。

高知高と明徳義塾高の直近の試合

2019年高知県高校野球秋季大会 △高知高 1-1 △明徳義塾高
2019年高知県高校野球秋季大会(再戦) ●高知高 0-6 〇明徳義塾高
2021年高校野球四国大会春季 〇高知高 6-2 ●明徳義塾高

2019年の高知県高校野球秋季大会ではエース同士(森木・代木)の投げ合いで引き分け。

中一日置いての再戦では明徳義塾高が勝利していますが森木投手が登板回避、2021年高校野球四国大会春季では高知高が勝利していますが前述したように代木投手が登板回避しています。

夏の甲子園をかけた戦いはエース同士の激しい戦いになるでしょう。

森木投手率いる高知高が勝ち甲子園での活躍を期待したいところですが、簡単にはいかないでしょうね。地方大会ではありますが、かなり注目されるカードになると思います。

個人的には、今回の春季大会で波に乗っている高知高が勝つ可能性が高いと予測しています。

森木大智のドラフトは?

既に注目されている森木投手ですが、当然ドラフトでもマークされています。

甲子園で価値が上がれば指名も増え順位も上がる思いますが、現段階でも12球団中9球団からマークされています。ドラフトの目玉になることは間違いないでしょう。

読売ジャイアンツ 上位
阪神タイガース 1位
広島東洋カープ 上位
中日ドラゴンズ 上位
横浜DeNAベイスターズ 上位
東京ヤクルトスワローズ 上位
東北楽天ゴールデンイーグルス 上位
千葉ロッテマリーンズ 上位
福岡ソフトバンクホークス 上位

最近は良い投手が大リーグに移籍するケースが多くなってきました。アメリカで活躍している投手を見ると日本人としてうれしいことではあるのですが反面、日本のプロ野球も、もう少し盛り上げて欲しいなという気持ちもあります。

森木選手は最速154kmが注目されがちですが、コントロールがいい選手だと認識しています。近い将来、プロ野球での活躍が見れそうですね。

おわりに

今回は「森木大智(高知高)のプロフィール!甲子園出場は?ドラフトは?」と題して記事をかかせて頂きました。

これから夏にかけて、テレビや雑誌でも見かけることが多くなる選手なので要チェックです!

森木大智選手の今後の活躍を楽しみにしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

カート・スズキ(エンゼルス)のプロフィールや年俸は?家族は?エンゼルスの 大谷翔平 投手の新女房役である カート・スズキ 捕手が話題になっていますが日系3世 ということもあり、日本とも関係が深そうです。 気になる カート捕手のプロフィール や 年俸 、 家族 のことも調査 してみました。...
松井祐樹と大魔神佐々木の記録を比較!歴代セーブランキングは?楽天イーグルスの松井祐樹投手が5月9日の日本ハム戦で150セーブを達成しました。25歳7ヶ月での達成は年少記録を更新したようです。日本を代表するクローザーである松井投手ですが、クローザーとして数々の記録を打ち立てた大魔神佐々木とどちらがすごいのか気になりますよね。この記事では➀松井祐樹と大魔神佐々木の記録を比較➁松井祐樹と大魔神佐々木の奥さんは女優③歴代セーブランキングをテーマに書かせて頂きました。...